March 15, 2019

#ゴジラ検定 受験してきました

「ゴジラ検定」受験してきました。

今回が第一回目。ゴジラ歴約50年の私としてはとっても楽しみにしていました。
昨年秋に発表されて公式ガイドブックを購入。初級、中級の想定問題を解き
これはいけると手ごたえを感じ、ひたすら復習して検定に備えました。
これは60年のゴジラの歴史であり、東宝特撮の歴史でもあり、結構いろんな
勉強にもなりました。
受験日の3月9日までにテキストを読みながら再見した作品は
ゴジラ1954
キングコング対ゴジラ
モスラ対ゴジラ
三大怪獣地球最大の決戦
怪獣大戦争
ゴジラ対ヘドラ
ゴジラVSビオランテ
ゴジラVSキングギドラ
ゴジラVSメカゴジラ
大怪獣総攻撃
ファイナルウォーズ
ゴジラ(2014レジェンダリー版)
シン・ゴジラ
ゴジラ映画予告編集
全29作を年代別に表にまとめ、監督とキーワード、関連作品を一覧表に
した独自の資料も作成し検定に挑みました。
試験会場は大阪・東京のみ。大阪まで深夜バスで行きました。
会場はインテックス大阪のとなりのホテル。2会場で500人以上はいたのでは。
99%がおっさんもしくはええ年した大人の男性でむさくるしい中での試験。
初級・中級各100問4択マークシートで各1時間はこれまでにないほど
めちゃくちゃ集中して終えました。ただひたすら楽しいし、至福の時でした。
自己採点では各100点満点で初級95点 、中級86点。結果は5月に
わかるのですがまずは合格ラインでしょうか。

試験問題こんなのが出ました。
<初級>
◆「ゴジラVSメカゴジラ」でゴジラとラドンが戦ったベーリング海の島の名前は
次のうちどれか?
1、アドノア島 2、ラゴス島 3、インファント島 4、バース島

これ、間違ってしましました。島の名前は必須ですね。
1が正解 2は「VSギドラ」に出てきたゴジラザウルスの島 3はモスラの島
4は「VSスペースゴジラ」に出てきた南太平洋のリトルゴジラの島
他にもいっぱい島が出てくるので整理が必要でした。

◆「シン・ゴジラ」に登場するゴジラ第4形態の身長として正しいのは次のうちどれか。
1、100m 2、108m 3、118.5m 4、300m
正解は3です。 ゴジラの身長は作品で違うのでマークしていたのですが、
「シン・ゴジラ」の中での形態別は見落としていました。
100mは「VSギドラ」と「ファイナルウォーズ」の時 108mはレジェンダリー版 
300mはアニメ版ゴジラアースの時。初代は50mで設定。1984版で80m 
ミレニアムシリーズは55m。
キングギドラの体重や身長の問題もありました。

<中級>
◆「マキゴロウ」という名前の人物が登場する作品として間違っているのは
次のうちどれか
1、ゴジラ(第1作 2、怪獣島の決戦ゴジラの息子 3、ゴジラ1984 4、シン・ゴジラ

牧悟郎(マキゴロウ)はシン・ゴジラで岡本喜八が写真出演していたので知っていたが
他の作品に出ていたのは知らなかった。
真城伍郎(マキゴロウ)「怪獣島の決戦」に出てくるジャーナリスト
牧吾郎(マキゴロウ)「ゴジラ1984」の新聞記者
ということでした。 かなりマニアックだと思います。

◆次のうち「シン・ゴジラ」でゴジラ映画に初めて出演した俳優はだれか。
1、大杉連 2、柄本明 3、平泉成 4、渡辺哲

よく見る人たちで1か2のどちらか絞りこめたのですが間違ってしまいました。
正解は1です。他の方は「シン・ゴジラ」以外に
柄本明:「ゴジラVSスペースゴジラ」
平泉成:「ゴジラ2000ミレニアム」
渡辺哲:「VSキングギドラ」「VSモスラ」
に出演されていました。

◆次のうち、「シン・ゴジラ」までの映画でゴジラが壊したことのない建物はどれか。
1、大阪城 2、熱海城 3、名古屋城 4、松本城
 正解は4。「三大怪獣~」でキングギドラが壊していました。
1は「ゴジラの逆襲」 2「キンゴジ」 3「モスゴジ」 で壊してます。

建物とゴジラの関係は興味深い。東京タワーは1作目当時には無いし、
スカイツリーはゴジラ映画に登場していない。新宿新都庁は登場しているし
清水寺、福岡タワー、札幌のテレビ塔なんかも登場している。でも関西空港はまだ
できていなかったり、USJの無い時に大阪湾から上陸しているなどゴジラと建物を追うと
その時代のランドマークの歴史に触れることができるのも面白い。


さて結果はどうでしょうか。
元号が変わってからの出ることになり、
#ゴジラ キングオブモンスター の公開前にわかる予定です。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2019

#トクサツガガガ ~タイトルに偽りあり ただの #ヒロオタ じゃん。早くカミングアウトしたらいいのに。

「トクサツガガガ」

毎週楽しく見ています。今期のお気に入りの1本です。
ですがこのタイトルに偽りありです。
トクサツ→「特撮」ですか、ゴジラもウルトラマンも円谷英二も出てこない。
ここでいう「特撮」はヒーローもののことを指し、要は「ヒーロオタク」な
主人公のアルアルの毎日を描いているのだけ。それがなんとももどかしい。
ちゃんと「特撮」を語るやつが一人でも出てきてほしい。特撮の魅力は
ミニチュア撮影やその破壊シーン、どこまでリアルに見せるかの職人的な
苦労の上にあの迫力ある絵が生まれストーリーが展開していくのが魅力
なのに全く「特撮」について語られないのが不満です。しかしあの劇中の
ヒーローコスチュームは本家の東映が担当しているらしくそのクオリティの
高さがたまらない魅力ではあります。まあどこまではじけるかわかりませんが
このまま巨大ロボが出てきたり、スピンオフとして「獅風怒闘ジュウショウワン」を
本当に放送とかしたらいいのになあ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2019

春待つ僕ら ~無理でもやっちゃう土屋太鳳の高校生役 #映画

春待つ僕ら
監督:平川雄一朗 出演:土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮

もう無理、土屋太鳳の高校生役は無理。TVの「チアダン」は何とか見れた。
でも「7年目の花嫁」や「トリガール」で年相応の役やってるし、「累」もよかったのに、
また戻るんかいと思ってしまった。バスケの男の子と根暗な少女。
その彼女が成長する見せ場が作文の発表とは少々地味ではないかい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2019

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)~無料で冒頭23分見せて残り約1時間10分が映画館でってどうなの?

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)
監督:吉沢俊一  声の出演:榎木淳弥、村中知、松浦愛弓

「機動戦士ガンダム」の元々のシリーズ、「1年戦争」の後の時代の物語で、作品としては
ユニコーンガンダムの続き。強化人間3人のお話をコンパクトに90分にまとめている。
今までの話が長く丁寧に語られてきているのでこれでは少々もの足りない気がした。
次回は「閃光のハサウェイ」が映画化されるという。まだまだファーストガンダムから続く
物語を楽しませてもらえそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安藤サクラ祭り ~高知県の #キネマM まで行ってきました。

安藤サクラ祭り
安藤桃子監督が代表を務める高知県の映画館「キネマM」が2019年1月23日にて
一旦ファイナル!つまり一旦閉館ということで慌てて高速飛ばして行って来ました。
建物の老朽化で約2年後に再開するらしいがそれまで単身赴任でここにいるか
同かわからんし。
日曜日の新聞で知って翌日仕事休みだったので愛媛県伊予郡松前町から約2時間。
まあ大阪におったらそんな気持ちにはならんし、同じ四国でとなり屋からと思って
いたのですがちょっと遠かった。

映画館はあの有名なはりまや橋(なんで有名かは知らん)近くで
表向きはアメリカの映画館みたいな作り、中は50席ほど。スクリーンは小さいが
まあ席数からすると大きい方かな。でも前の人の頭が気になる。
見たのは「僕らは歩く、ただそれだけ」と「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」
筆者はどちらも未見でした。

「僕らは歩く、ただそれだけ」劇場未公開のビデオ作品。
同窓生のその後を追った女性カメラマンの物語。
監督・脚本:廣木隆一で先日の「ここは退屈迎えに来て」に似た内容。
安藤サクラと柄本佑の初共演。安藤サクラの演技がちょっと他と違うなあと
感じる作品だった。
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」は35mm上映。画面の
右上のパンチ穴、カラカラと聞こえるリールの音が懐かしい。
是非ともリニューアル後にも35mm映写機は残してほしいなあ。
教育を受けていないとこうなるということが言いたかったのか?
あまりにも彼らに共感できない。それが腹立たしい。計算の出来いないこと
暴力で復讐、バイクを盗み、逃げる。そこに彼らなりの理由はあると思うが
しかし社会的悪とされていることをやっていい理由にはならない。
どこかで彼らには成長してほしかった。やりなおしてほしかった。その兆しが
全く見えない暗い映画だった。出演者をみると安藤サクラ以外に
松田翔太、高良健吾、新井浩文などがでおり2010年当時でもう彼らは
頭角を現していたのが確認できた。

さて、筆者にとっては高知初上陸で映画だけ見て帰ってきたので
今度は太平洋とリニューアル後のキネマMへお邪魔したいなあ、と思っているのですが
どうでしょうか。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 31, 2019

バッド・ジーニアス 危険な天才たち ~カンニングしちゃダメよ。 #映画

バッド・ジーニアス 危険な天才たち
監督:ナタウット・プーンピリヤ 出演:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン

確かにラストのハラハラドキドキ感は素晴らしい。でもあの半端ない緊張感ある試験中に
問題を正確に解いて覚えて後でメールで送るなんてできるかな? とちょっと思った。
あと最初のカンニングで友だちを助けるのはなぜ?カンニングはいけないことと彼女は
わかっていたはずなのに。ちょっとそのきっかけの説得力が弱い気がした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポリス・ストーリー REBORN(リボーン) ~続きではありません。気にしないで楽しみましょう。#映画

ポリス・ストーリー REBORN(リボーン)
監督:レオ・チャン 出演:ジャッキー・チェン

アクションをやめたはずのジャッキーが復活?というかその道しかないことを悟ったような
作品。なんかめっちゃ強い悪玉が出てきて戦うだけの話をオーストラリアのオペラハウス
の屋根の上で戦ってそのまま滑って下りてくるスタントをやっていた。まだまだ死ねない
ジャッキーです。アクション・SF・コメディ・人情話などなどてんこ盛り。まあ80年代から
変わらない貴重品でもあり、私は好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かぞくいろ レールウェイズ ~地味にシリーズ続いてますなあ。 #映画

かぞくいろ レールウェイズ
監督:吉田康弘 出演:有村架純、國村隼、歸山竜成

地味に続いているシリーズ3作目(筆者2作目は未見)。地方ローカル線を舞台に電車の
運転手になる主人公の物語。1作目はの49歳にして運転手になる苦労話がメインだった
が今回はそのあたりは主人公が運転手になるという設定だけで血のつながらない
3世代が家族として生きていくまでを描いている。舞台は鹿児島県の肥薩おれんじ鉄道。
夫の突然死に、血のつながらない夫の子と母として鹿児島の実家へやってきて生活を
生活を始める。寡黙に二人を見つめる義父。まあそんなこともあるなかなという家族の
話がいいね。ところで劇中に出てくるサツマイモのカレーを作ったけど私は
ジャガイモのほうがいい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2019

ここは退屈、向かえに来て ~自分で出ていきなよ、でも田舎って昔よりずいぶん近くなったよな #映画

ここは退屈、向かえに来て

監督:廣木隆一 出演:橋本愛、門脇麦、成田凌、岸井ゆきの

田舎暮らしの高校生が東京へ出ていたが帰ってくる。その回想をキャラと時間をばらして
見せてくのだが、少々混乱もありあまり共感できなかった。なんとなく田舎と東京の
距離が昔より近くなったのがよくないのでは?ネットもメールあるし。昔は命がけだった。
「祭りの準備」「帰らざる日々」「望郷」などなどみればわかる。
ところで岸井ゆきの「まんぷく」のタカちゃんが登場してましたね。
橋本愛「あまちゃん」、門脇麦「まれ」と朝ドラ脇役大集合というのがちょっと面白かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生きてるだけで愛 ~ ウォシュレットの水 怖くなりました。 #映画

生きてるだけで愛

監督:関根光才  出演:趣里、菅田将暉

見ているときは鬱女のひりひりした感情がなんとも嫌な感じで、映画としては優れて
いるかもしれないが好きにはなれない作品だと思っていた。でもしばらくしてあのなんとも
言えない不安感(ウォシュレットの水カッターのエピソード)を他人と共感できないことが
どれだけ人を不安のさせるか、それを描いたものだと理解するとなんとなくこの映画が
もつ力のようなものが見えた気がした。個の時代に個が持つ不安を他人と共感(共有)
できないのは恐怖だよな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

«500ページの夢の束 ~トレッキー トレッカー 必見! #映画