« 初めまして | Main | ナイスガイ »

August 29, 2004

誰も知らない

最近観た映画から

「誰も知らない」はなんか凄く悲しい映画でした。
あまりに豊かな社会に起きる、不幸。
戦後の日本として伝えられたものに等しいが
現代にも形をかえて生き残っている様な気がしました。

子ども同士でもっとけんかやあらそいがあっただろうと
思います。

あくまで映画としての味付けはあっても
虐待事件と同様に子どもたちを取り巻く今の社会の
現実として捕らえたいと思います。

帰りのエレベーターのなかでおばさんが
「あんなことないやろ」
とおばさん同士話してましたが、これこそ平和ぼけというやつでしょう。

|

« 初めまして | Main | ナイスガイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 誰も知らない:

« 初めまして | Main | ナイスガイ »