« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

November 28, 2004

ガン&トークス

「ガン&トークス」ってタイトルだけでは何のことか
分からなかった。
「殺人者たちのおしゃべり」ってタイトルでも
よかったんじゃない。
そのほうが分かりやすいよ。

コメディらしいけどそれほど笑えない。
韓国では大爆笑で台詞が聞き取れなかったとか。
ホンマカイナ?

殺し屋4人組の人間模様、仕事をしてくなかでの
トラブルが時にコミカルに、時にシリアスに描かれる。

何となくショーケンの「傷だらけの天使」みたいなところあり。

その温度差が微妙なのが日本人には分かりづらい。
ここ笑うところですよ、って言われたって・・・文化の差。
いまは結構このあたり勉強されて、体感している人が多く
出てきているからその人たちの心には届くのだろうな。

ウォンビンが若い!と思ったら 2001年の映画でした。
公式サイトはこちら。

http://www.groove.or.jp/movies/killers/intro.html

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 25, 2004

ハウルの動く城

「ハウルの動く城」観てきました。

堪能しました。

絵画を鑑賞するかのように

時を忘れて見とれていました。

最初のデートシーン いいですね。

ほんとロマンチック。

実は粗があったりするのですが、まあ許しましょう。

情報は少ない方がいいです。

余り多くは語りませんので、みなさん、早く見に行ってね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2004

純愛中毒


少々油断しました。

ヨン様よりはまだイケてると感じるイ・ビョンフォン主演の映画ですが、
最初はまあこんなもんか、って見ていて
中盤辛かった。
おもろないもの。
だって交通事故で魂が入れ替わったって
そこに疑いがないもの。

いや疑いがあるがネタふりが・・・弱いし。

だからサスペンス性がない、弱い。

これって「太陽がいっぱい」だよね。

そこまでいけばよかったんだけど・・・。

だから最後の30分はやらた、油断したと思っちゃいました。
ラストの弟の台詞はもっと心にしみるはずなのですが・・・。

まあ、今旬の韓国映画だし、ビョンフォンの映画だし、見て損はないかな。

●映画雑談家の明けない夜明けまぐまぐ版もあるよ!登録してね!
http://www.mag2.com/m/0000139255.htm  毎週1回以上発行

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 18, 2004

オールドボーイ

タコがかわいそう、

ホント、あんな死に方するとは思ってなかったでしょうね、あのタコ。

ネタばれになるのであまり書けないのですが、
私は、姉の気持ちがわからなかった。
彼女は弟のことをどう思っていたのでしょうか?
それが見えてこなかったのが少々不満。

15年 監禁され、でてきた時のから始まる
インパクトのあるオープニング。

圧倒される展開が心地よい・・・・っていっても痛いけど。

とにかく気になっているいる人は観るべき。

●映画雑談家の明けない夜明けまぐまぐ版もあるよ!登録してね!
http://www.mag2.com/m/0000139255.htm  毎週1回以上発行

| | Comments (0) | TrackBack (2)

November 11, 2004

チューブ

またまた韓国ラーメンもらっちゃいました。

「チューブ」は元ネタが「スピード」かな? でも「新幹線大爆破」だよね。

でもそんいいもんじゃなかった。 緊張と緩和が雑!

押し切ってしまうのは良いけど、荒いよ お話が。

ひとつ列車にのるときにそれぞれの乗客にドラマがある部分を

丁寧に見せなきゃ。 「カサンドラ・クロス」がいいお手本よ。

だからラストで感動出来ないのよね。

室長がよかったね。そこにいるおじさん2人どこかで観たと思ったら
「ナイスガイ」刑事パパ、「オールイン」のおじさん。
このあたりは味わいがありました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »