« 海賊版撲滅運動! | Main | 緑玉紳士 »

June 08, 2005

フォーガットン

「フォーガットン」ってすぐに忘れてしまうような映画でした。

 この映画、楽しみにしている人(そんな人いる?)のために多くは語ることはできません。
ですから、ネタばれはしませんが、できればこれから見に行く人は読まないで。

 で、観終わってきっと怒る人続出だろうな、って勝手に思っています。
私は心が広いので受け入れます。まあこんなのもありかって。
もう少しいうならXファイルの下手なエピソードみたい。

飛行機事故で息子を亡くした母親。その母親は周りから次々と子どもとの
思い出が消えていく。ついには夫との記憶からも自分が消されて・・・。
それには「彼ら」の陰謀があった。

人の記憶を消せても、壁の落書きは消せなかったのは失敗でしたね。

逆「スウォーズマン」みたいなシーンもあって・・・(笑)わかるかな?

ところで、「ER」のグリーン先生(アンソニー・ダニエルズ)が夫役で出演。
「ER」は卒業して映画へ進出。脚本を選んで映画に出ているって何かで読んだけど
本当? この前が「サンダーバード」のブレインズの役で、これはこれで
うれしかったけど。もひとつパッとしないよね。次回は刑事役とか。
同期のジョージ・クルーニはうまいことやっているのにね。がんばれグリーン先生。

バナー 10000119

宅配ピザのドミノ・ピザ



5766


|

« 海賊版撲滅運動! | Main | 緑玉紳士 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フォーガットン:

« 海賊版撲滅運動! | Main | 緑玉紳士 »