« フォーガットン | Main | 戦国自衛隊1549&グッズ »

June 12, 2005

緑玉紳士

「緑玉紳士」はよくできたクレイアニメーションです。時間もかけて楽しく見せてくれる
48分ではありました。
 しかし、私が期待しすぎたのでしょうね。思ったほどではなかったです。
目新たしいところがないのです。
確かにキャラクターのデザインはユニークで個性的とは思います。
動き、アクションもいいです。でも驚きがなかった。

主人公はMr.グリーンピース。スーツケースにめがねを売っている。ある日このスーツケースが
邪悪な者に盗まれて、Mr.グリーンピースはそれを追って奇妙な世界に入っていくことに
なります。
 
世界観が出来上がっているのに、また別の世界へ行く必要はない。それに意味が見出されない。
すべての台詞が擬音で細部の意味がわかりづらい。たぶん感じてよ!ってことだとは思うのが。

あと、間の持ち方。呼吸が一定すぎるというか、緊張と緩和がない。

実のところ、「ウォーレス&グルーミット」のようなものを期待していた。広島映画祭で
字幕のない「ザ・ロングトラウザーズ(後につけた邦題:ペンギンに気をつけろ)」をみた
時の衝撃が忘れられない。まあそういうことは早々あるものではない。


TOP



バナー 10000119

宅配ピザのドミノ・ピザ



5766


|

« フォーガットン | Main | 戦国自衛隊1549&グッズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 緑玉紳士:

« フォーガットン | Main | 戦国自衛隊1549&グッズ »