« 宇宙戦争 その1 | Main | ドラゴン桜 »

July 16, 2005

宇宙戦争 その2

トムも逃げてばかりで反撃に出ないし、大体アメリカ人がみな難民になっているから仕方がないが、
映画として反撃に出るところが面白いのに結構不完全燃焼で不満。

しかしね、面白いのは「黒いスピルバーグ」が見られたのはよかった。
「ET」や「未知との遭遇」のイメージが強いから甘いファンタジーSFになるのではと不安が
あったが、「プライベート・ライアン」風の戦争演出が情け容赦無用の殺戮を見せてくれる。
子どもには見せられない。 死体の山が川に流れてくるシーン、それを見つけるのは
ダコタちゃん。放尿シーンはなかったが、ここまで子どもをいじめたスピルバーグの
演出は今までなかったのでは。
「ジョーズ」や「激突」の以上のハードな演出が見られるのだ。
(これを9.11の影響無関係とはいえないが、あまりそうみてしまうとちょっと違うのでは)
 
 さて大阪人はどうやってトライポットを撃破したのだろう。
この情報をどうやってティムは入手したのかわからないので、情報の真偽は不明。
スピルバーグに言わせると「大阪はゴジラやゴモラと戦った経験があるから」とうれしい
お言葉。できればDVD特典として大阪決戦の様子作ってくれないかな。
 UJSに現れたトライポッドに勇敢に立ち向かう大阪人たち(映画会社が違うがこの際気にしない)。
通天閣を上ってシールド内部に入りこみ撃破するなんてどう。
そうだ、これをUSJのアトラクションにしよう!3D映画方式がいいかな。ライド方式がいいかな。 
このアイディアに賛成の人はすぐUSJのサイトに要望だしてね。 ブログにアップしてくれてもいいよ。
意見があつまれば私からUSJにお願いするから。

とまあこれだけ楽しめたのだから、「宇宙戦争」は見て損のない映画ということです。
皆さんのご意見もお聞かせください。



http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場



【楽天トラベル】


|

« 宇宙戦争 その1 | Main | ドラゴン桜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宇宙戦争 その2:

» ■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ) [太陽がくれた季節]
こんばんは~、 さて、7月最初のエントリーです、 いやぁ、今日は良く晴れてねぇ(^^)、ともかく暑くて蒸してしんどかったぁ~ さて今回は、初日(6/29)のレイトショーで鑑賞した『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の雑感などを残してみます。 震え上がるが侭(まま)に画面に目を奪われる映画体験 スピルバーグはH・G・ウェルズの原作『宇宙戦争』が孕んでいたであろう19世紀末的世界観に、現在の大惨事(テロ攻撃、人災、天災…)的なところに重なるイメージ、ヴィジュ... [Read More]

Tracked on July 27, 2005 12:42 AM

» 宇宙戦争 [一番遠いブログ]
悪評が多くて見に行くのを止めようと思っていた宇宙戦争ですが、見てみると意外に意外秀作でした。 [Read More]

Tracked on August 04, 2005 10:13 AM

« 宇宙戦争 その1 | Main | ドラゴン桜 »