« 宇宙戦争 その1 | Main | ドラゴン桜 »

July 16, 2005

宇宙戦争 その2

トムも逃げてばかりで反撃に出ないし、大体アメリカ人がみな難民になっているから仕方がないが、
映画として反撃に出るところが面白いのに結構不完全燃焼で不満。

しかしね、面白いのは「黒いスピルバーグ」が見られたのはよかった。
「ET」や「未知との遭遇」のイメージが強いから甘いファンタジーSFになるのではと不安が
あったが、「プライベート・ライアン」風の戦争演出が情け容赦無用の殺戮を見せてくれる。
子どもには見せられない。 死体の山が川に流れてくるシーン、それを見つけるのは
ダコタちゃん。放尿シーンはなかったが、ここまで子どもをいじめたスピルバーグの
演出は今までなかったのでは。
「ジョーズ」や「激突」の以上のハードな演出が見られるのだ。
(これを9.11の影響無関係とはいえないが、あまりそうみてしまうとちょっと違うのでは)
 
 さて大阪人はどうやってトライポットを撃破したのだろう。
この情報をどうやってティムは入手したのかわからないので、情報の真偽は不明。
スピルバーグに言わせると「大阪はゴジラやゴモラと戦った経験があるから」とうれしい
お言葉。できればDVD特典として大阪決戦の様子作ってくれないかな。
 UJSに現れたトライポッドに勇敢に立ち向かう大阪人たち(映画会社が違うがこの際気にしない)。
通天閣を上ってシールド内部に入りこみ撃破するなんてどう。
そうだ、これをUSJのアトラクションにしよう!3D映画方式がいいかな。ライド方式がいいかな。 
このアイディアに賛成の人はすぐUSJのサイトに要望だしてね。 ブログにアップしてくれてもいいよ。
意見があつまれば私からUSJにお願いするから。

とまあこれだけ楽しめたのだから、「宇宙戦争」は見て損のない映画ということです。
皆さんのご意見もお聞かせください。



http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場



【楽天トラベル】


|

« 宇宙戦争 その1 | Main | ドラゴン桜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/4997134

Listed below are links to weblogs that reference 宇宙戦争 その2:

» ■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ) [太陽がくれた季節]
こんばんは~、 さて、7月最初のエントリーです、 いやぁ、今日は良く晴れてねぇ(^^)、ともかく暑くて蒸してしんどかったぁ~ さて今回は、初日(6/29)のレイトショーで鑑賞した『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の雑感などを残してみます。 震え上がるが侭(まま)に画面に目を奪われる映画体験 スピルバーグはH・G・ウェルズの原作『宇宙戦争』が孕んでいたであろう19世紀末的世界観に、現在の大惨事(テロ攻撃、人災、天災…)的なところに重なるイメージ、ヴィジュ... [Read More]

Tracked on July 27, 2005 at 12:42 AM

» 宇宙戦争 [一番遠いブログ]
悪評が多くて見に行くのを止めようと思っていた宇宙戦争ですが、見てみると意外に意外秀作でした。 [Read More]

Tracked on August 04, 2005 at 10:13 AM

« 宇宙戦争 その1 | Main | ドラゴン桜 »