« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 31, 2005

妖怪大戦争

新作の「妖怪大戦争」で魔人加藤保憲が復活すると聞いて、
「帝都物語」ファンとしては非常にうれしくもあり、不安でもあったのですが、
充分合格の映画になっていました。不満がないわけではないのですが、子どもに
見せるファンタジーとして楽しめたので合格です。

 両親の離婚で田舎の町に引っ越してきた少年が麒麟送子に選ばれ、妖怪たちと
日本に復讐しようとする魔人加藤保憲と対決をする。

 単純にはこんなお話で、いろんな妖怪たちが出てくるのが楽しい。
でもその妖怪たちがキャラクター化、商売ネタになっていないのがいい。
「学校の怪談」の失敗はキャラクターにして売出したために怖くなくなった。
だから作品が本当に怖い方向へ行こうとしたときに無理が出て飽きられてしまった。
今回の「妖怪大戦争」もその選択はあったと思うがそれは拒否されたようだ。
それより本当のグロテスクな気味悪い、おっかなく、そしてどこかひょうきんな妖怪たちが大勢出てくる。
実はスネコスリがかわいい妖怪代表で出てくるので、ここがぎりぎりどちらへ
転ぶのかといったところで、後半は出番を少なくして、グロテスクに痛めつけられ
キャラクター化することを拒んでいる。
またその他の妖怪もかなりいろんな役者が演じていて面白く、こだわりがあるのがうれしい。
これもキャラにするのではなく本当の妖怪を見せようというこだわりとみた。

大勢の妖怪たちは戦争というよりは大行進で、東京へお祭り騒ぎのためにやってくる。

加藤と戦うことを会議するとき、誰もが真剣にならないのもいい。
人間が困ることは妖怪には関係ないのだ。

戦いが終わって、子ども成長物語になっていないのもいい。何とか加藤を倒した(?)
少年タダシは無断で一晩過ごしたことを語る。でも夏休みってそんなもんだったと
懐かしく思い出した。

この映画にはこんな僕らが子どもと大人の間で感じた要素が表現されている。
実は川姫の足なんかそう。ちょぴりドキッとする演出があり我々から見たら
小娘でも、小学生ぐらいから見るとちょっと大人の、Hな気分が楽しめたのでは
ないか。
アギをみていても胸の谷間やミニスカートが結構色っぽい。最後は加藤とひとつに
なろうとして裏切られるあたりも大人っぽくていい。
このあたりは三池崇史だから出来たのはと思われる演出と見たがどうだろう。

こんな話だからギャクも必要で私が好きなのは羽田についたときの「羽田、羽田」という
アナウンスや、麒麟送子の衣装入れにムシューダが入っているとか、最後の豆とか。
「豆は体にいいんじゃ」、この複線の張り方は少々意表を突かれてしまった。

欠点は長いこと。
単純なお話なのだからもっと短く、リズムを崩さないようにまとめれば
いいのに結構だらだらとつないでいる。
三池映画には実はこの編集がうまくいっていなくて長く感じるものが
多い。シナリオをそのままつないだのではないかと思われるような
不要な部分が出てくる。もったいなくてカットが出来なかったという
新人監督の失敗とは別の、残し方。
しかし、そこに味わがいがある場合もあり、微妙なのだが。
「仁義の墓場」「牛頭」なんかはだらだらしている成功例。

加藤の存在や川姫との過去、安部清明?らしき人物も出てくるがこのあたりは
意味深で終わっている。
だからラストの加藤の影を見た瞬間もう一本行こう! シリーズ化希望である。

「戦争はいかんでです。腹がへるだけです」というせりふが妙に効いているなと
思った。水木しげるの台詞である。反戦をうたっているような俗っぽい映画ではないが
素直に耳に入ってくる言葉である。

ところで見終わっての疑問だが、「妖怪」と「お化け」って同じだった?
微妙にニュアンスが違っていると感じるのだが・・・・・どうだろう。

〔送料無料キャンペーン中〕「妖怪大戦争」オリジナル・サウンドトラック-CD-
〔送料無料キャンペーン中〕「妖怪大戦争」オリジナル・サウンドトラック-CD-
妖怪大戦争~ある夏の冒険記~
妖怪大戦争~ある夏の冒険記~
妖怪大戦争
妖怪大戦争
妖怪大戦争<1968年版>
妖怪大戦争<1968年版>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2005

スローダンス

そんな簡単にシナリオかけるかい!と
突っ込みたくなるのはさておき、
いい感じになってきましたね。

実はこういう関係に非常にあこがれて
しまうのです。
深津ちゃんがかわいいお姉さんを
やっているのがいいです。

なぜか視聴率悪いとか、
世の中アキバ系に移って、
「スローダンス」のような関係は
飽きてしまったのでしょうか。

温水さんが「電車男」と同じ役?で
出ているがおかしい。
パソコンに貼っていたシール「恵比寿タコス」って
そうじゃなった?

バナー 10000119

宅配ピザのドミノ・ピザ





http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場

家電とパソコンの大型専門店ジョーシンでこの秋イチオシのキャンペーンが始まりました。タイトルは『Joshin webで見ーつけた♪』。

Joshin web内に隠れているキーワードを見つけよう。キーワードは3文字。見つけたら、早速キャンペーンにエントリー。「一眼レフカメラ」や9月発売予定のウォーターオーブン「ヘルシオ」・さらに「マウンテンバイク」など、秋を満喫できる豪華賞品が当たります。

応募は、2005年9月30日まで。ちなみに、期間中、Joshin webで5w)千円以上お買上げの方が対象となりますので、お買い物もお忘れなく。
キャンペーン


| | Comments (0) | TrackBack (0)

テレビ版 今、あいにいきます

テレビ版「今、あいにいきます」、いよいよクライマックスに。
あの謎解き、回答編がテレビではどう描かれるのか、
複線が何週にもわたって時間を隔てて
いるのがちょっとつらいかと思うのだが、どうだろうか?

映画ではなかった親の話も結構時間引き延ばしに
見えなくもないが、ラストでどう決着をつけるか
目が離せなくなってきました。

どうせなら一気に見たいところです。


バナー 10000119

宅配ピザのドミノ・ピザ





http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場

家電とパソコンの大型専門店ジョーシンでこの秋イチオシのキャンペーンが始まりました。タイトルは『Joshin webで見ーつけた♪』。

Joshin web内に隠れているキーワードを見つけよう。キーワードは3文字。見つけたら、早速キャンペーンにエントリー。「一眼レフカメラ」や9月発売予定のウォーターオーブン「ヘルシオ」・さらに「マウンテンバイク」など、秋を満喫できる豪華賞品が当たります。

応募は、2005年9月30日まで。ちなみに、期間中、Joshin webで5w)千円以上お買上げの方が対象となりますので、お買い物もお忘れなく。
キャンペーン


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2005

熟女・発情 タマしゃぶり(たまもの)

映画を見ている本数が少なく、そのなかで紹介できるピンク映画を見に行くことが
出来なかった。
そんななか訃報がとどいた。林由美香さんの死である。6月26日になくなった。

知る人ぞ知るピンク映画界の天使のような存在。約200本の映画に出ていたという。

実のところそれほど多く見ていないので印象があいまいなのだが、「由美香」という映画が
一般映画として注目されたのが最初だった。見なければと思っていたが機会がなく、
今回もビデオ屋を探したが見つからなかったため未見。

たかがピンク映画の女優と世間で見られていると思っていたが、やはりファンは多かったみたいで
あちこちで記事を目にした。「映画秘宝」「キネ旬」「ぴんくりんく」など。テレビでは報道ステーションで
短い特集が組まれていた。普通の映画人より露出が多かったのではないかと思われ、正直驚いた。
そしてその記事のどれもが彼女に対する熱くいとおしい気持ちが込められていた。
その話題の彼女を知らないことに自分自身残念に思った。

それで、以前にも見ていたのだがWOWOWで放送された「たまもの」を再見した。
監督いまおかしんじ、ピンク映画公開時のタイトルは「熟女・発情 タマしゃぶり」。
港町のボーリング場で働く少女(ちょっと歳をとっているが、林由美香は十分少女に見える)が
郵便局員と付き合い始める。一方的に愛情を注ぐ少女は毎日弁当を彼に渡すのだが、
彼はそれがだんだん重荷になってくる。別の女も出来て分かれようとする彼に少女がとった
行動は・・・。

 林由美香はほぼ全編台詞なしで表現する。それは言葉が話せない役かと思ったのだが、
そういう制約の中から体で表現しようとしていたのではないか。時に妙なギャグっぽい動きもあるが
喫茶店お金を払おうとするシーンは秀逸だ。相手の女がおごるといってもそれを受けるのが
自分の中で許されないから、自分で払おうとする。しかし小銭がなくて、近くのコンビニで
お金をくずそうとして順番待ちができず、勢いあまってレジのお金に手を出し、
レジ強盗に間違われることになる。いたたまれない気持ちを全身で表現している長いシーンだ。

この作品で2004年のピンク映画大賞で女優賞を受賞した。

彼女のことを天使だと表現する人がいる。なるほどどこかつかみどころがないように思える。
そのような雰囲気をかもし出している。たぶん近くにいれば好きになるより、お友達になって
眺めているのが楽しい人だろうと思う。そんな女性だ。

遺作は「ミスピーチ 巨乳は桃の甘み」。東京では追悼上映会などが多く行われるようだが、
関西では今のところ神戸のみ。少々寂しい気がする。 是非ともこの遺作は見てみたい。

たまもの ◆20%OFF!
たまもの ◆20%OFF!


バナー 10000119

宅配ピザのドミノ・ピザ





http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場

家電とパソコンの大型専門店ジョーシンでこの秋イチオシのキャンペーンが始まりました。タイトルは『Joshin webで見ーつけた♪』。

Joshin web内に隠れているキーワードを見つけよう。キーワードは3文字。見つけたら、早速キャンペーンにエントリー。「一眼レフカメラ」や9月発売予定のウォーターオーブン「ヘルシオ」・さらに「マウンテンバイク」など、秋を満喫できる豪華賞品が当たります。

応募は、2005年9月30日まで。ちなみに、期間中、Joshin webで5w)千円以上お買上げの方が対象となりますので、お買い物もお忘れなく。
キャンペーン


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2005

テレビ版「いま、会いにゆきます」

テレビ版「今、あいにゆきます」、少々無理があるがなんとかバレずに
お化けの奥さんを隠してきましたが絶体絶命のピンチに! 

やはり2時間で成立するストーリーを3ヶ月は厳しいと感じる。
どうしても外部との接触なしに人は生活できないから
死んだ人間をかくまっていられるわけがない。
そこがこのお話のポイント。

過去の話の裏が面白かった映画版、テレビ版ではここをどうするのか
またテレビとしての決着の付けかたが
見ものです。

いま、会いにゆきます ~あの六週間の奇蹟~
いま、会いにゆきます ~あの六週間の奇蹟~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2005

電車男 テレビ版

18日の放送では
エルメスのためにオタクを捨てようとする電車男君ですが
そのフィギュアにいつも目がいってしまします。

マチルダさん登場!! にはいいとこ押さえてると思うのですが、

レアなところでスコープ・ドッグなんかがちらりと写ってうれしくなって
しまいます。

装甲騎兵ボトムズ 1/12 ATM-09-ST スコープドッグ 【予約 11月入荷予定】
装甲騎兵ボトムズ 1/12 ATM-09-ST スコープドッグ 【予約 11月入荷予定】

で、楽天で調べると結構高い価格で販売されている。
やはり人気があるのか・・・。

で、そのスコープ・ドッグを実寸大で作った人がいて
これが話題になっている。これまたたまげた話で・・・
世の中にはいろんな人がいるものです。

バナー 10000119

宅配ピザのドミノ・ピザ





http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2005

亡国のイージス

誰がいったか福井晴敏三部作。最後を飾る一番の期待作だったはず。
だけど、この出来は何! ひどい、ひどすぎる。 「ローレライ」「戦国自衛隊1549」は
まだ愛すべき点があるが、「亡国のイージス」なめているにもほどがあるほどひどい出来。
一部で賞賛の声が聞こえるがまったく理解に苦しむ。どこをどう見ればこの映画が面白く
見られるのか!

 海上自衛隊のイージス艦<いそかぜ>がテロリストにシージャックされ、
アメリカの開発した兵器(グソー)を盗み出し日本政府に宣戦布告する。
首都に向けられた化学兵器を阻止するために、一度は船を下りた先任伍長仙石は船に戻る。

 出だしはいいのよね。
先任伍長が若い乗組員の暴力事件を抑えるシーンからいまどきの若者が自衛官であるシーン、
その上官もまたいまどきの中年日本人の典型で、そんな人物が描かれ戦争とは程遠い
人々が戦艦に乗り込んでいる事実が描かれる。このあたりまでは本当に感心してしまった。
 しかし、その罰で甲板掃除をやらされていた如月と先任伍長の絵の話からいい加減に
なってくる。この絵のシーン、真田の筆遣いが雑、そこで絵を直す如月がまた適当に筆を
入れる。それで二人の一瞬心を通わすシーンを描こうとしているのだが、あまりに雑で、稚拙な
印象がのこった。あれで絵がうまいとか、出来るとかわかるか?

 最初は丁寧だった描写がその後破綻して雑になっていく。
それが最後まで続くのだから辛抱たまらん。

 如月がまずどういう人物か描かれていない。原作では人気のあるキャラらしいが、ほんの少しの
過去が出てくるだけ。母親の死の理由やダイスに拾われたのはなぜ?どいう人生をあゆみ彼は
今回の任務に就いたのか? なにか理由があったのか? ラスト、副長が彼を息子のように扱い
助けるが、彼とのやり取りはいったい何を意味するのか?

 「よく見ろ日本人!これが戦争だ!」といっておきながら戦闘状態にならない。
先任伍長と如月は逃げた跡に船上で非常食を食べているシーンは信じられない。お前ら命狙ら
われているのと違うのか!

 死にかけの仲間との会話も長いし、前後の編集はつながらない。 
 だいたいこのテロリストの目的はなに? 日本を脅迫してどうしたかったの。
副長は自分の息子が殺されたからという恨み(?)から日本政府を脅迫したみたいだけど
それについてきた部下は馬鹿みたいじゃん。 なにを信じてここに来たのかわかっているの?
誰一人何を目的に、だれを守りたいのか、何を守りたいのかわからない。

 テロリスト(ヨンファ)の娘かとおもったら妹らしい紅一点の少女もなんだったんだろう?
意味なくしんじゃって・・・野球場のシーンはいったい何を意味していたのか?

 いとも簡単に爆破は阻止され、テロリスト・ヨンファは化学兵器グソーをもってマストに
登るクライマックスも意味不明。あれどうするつもりだったの。あのまま爆破することが
出来たのか?
そのグソーを守るために死んだ男は馬鹿みたいだったし、どうしてあそこにいるのかわからなかった。
なぜか船は燃えているし、ほかのテロリストは自殺するしでつまらんラストだ。
総理大臣をはじめとする日本政府はなにも出来ないでとってつけたように
衛星からの映像でグソー確保を手旗信号で知る。 選任伍長は衛星から見ていること
知っていたのか?

で、終わらなかった。船が暴走している。発電所にぶつかるだと!

馬鹿か! お前ら!

怪我をした伍長をヘリコプターで収容していたのはいいがそのとき誰も船に降りなかったのか?

テロリストがシージャクした戦艦だよ。残存兵が残っているかもかもしれないし、
第一動いている戦艦をそのままにするか!普通奪還し確保するだろ。そうしないと状況は終了しない。
海上自衛隊もよくこんなラスト許したものだ。

で、自爆とは。あの手の船が中から爆破されたとしてもそう簡単に沈まんよ。
もっとリアリティのある決着をつけてほしかった。

どうです、ひどいでしょこの映画。
変な編集者に任せたり、演技の出来る人を使ったりして背負わせたのはいいが
結局のところストーリーが整理できていない。
ちょっと偏ったテロリストとアナログおじさん伍長の対決ぐらいで、ありえないアクションを
展開してくれたほうがまだ素直に見ていられる(例は悪いが「沈黙の戦艦」みたいに)。

 テレビで海上保安庁を描いた「海猿」が結構ハードな内容でドラマを展開している。
それだけに「亡国のイージス」は映画でこの出来とは非常に残念である。
 お子様映画が並ぶ夏の映画館で男の大人の映画を見せてくると期待したのに・・・・。

というわけで、福井原作作品についてはまだまだこれからで、今後に期待しましょう。

| | Comments (1) | TrackBack (3)

海猿

16日の放送は過去にあった不審船事件をモデルにしている
と思われるお話でした。

自衛隊でなく海上保安庁が発砲することもあり
その発砲する立場の人を描くということ、
その重みというものが伝わってくる
いいお話でした。

次回の予告も結構ハードな内容みたいで
このテレビシリーズはほんと面白い。

これで映画に期待するなというほうが無理な話で・・・
映画「海猿2」はどうなるのでしょうか?


バナー 10000119

宅配ピザのドミノ・ピザ





http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2005

スローダンス

いいですね。
とうとう二人くっついちゃいましたね。
この雰囲気あこがれてしまいます。

夢を捨てず、あきらめず、仕事までやめて、
そうしないと何も始まらないって・・・・。

若いな・・・って思う歳になってしまいました。

でも私も夢を捨てたくない。
そこで終わってしまうと私も思います。

だからこうして今もこんなことをここに書いているのです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 12, 2005

スター・ウォーズについて・・・

とりあえずスター・ウォーズネタは一旦終了します。
で最後にエピソード3を見た上の不満や疑問点を挙げます。

アナキンの父親は誰?
エピソード1で偶然発見された子ども。父親の話が出てこない。
旧3部作が父と子の話だったのに新3部作では最後までわからなかった。
ルークが父親に腕を切られたから、同じく腕を切ったドゥークー伯爵が父親か?とも
思ったのだが。

アナキンの顔の傷
アニメ版でついたたて傷がエピ3へ引き継がれる。しかし、エピ6でダースベーダーが
ルークに仮面を脱がされたときに傷なかったと思うのだが・・・。

新3部作は全体に政治的な部分を描いているから話が大きすぎて・・・・。
旧3部作はルークを中心に冒険談のお話。帝国に戦いを挑む若者の話のほうが
面白かった。

そういえばチューバッカって旧3部作ではヨーダとはあってないか。

エピ3のデス・スターが途中まで出来ているが、完成はルークが大人になってから。
つまり20年ぐらいはかかる。
なのに旧3部作のエピ6のデス・スターってエピ4から5年程度しか経っていないと
思うのだが・・・建造するのに早すぎないか?

ルーカスはこの後テレビシリーズを100時間(1時間番組を100本)作るとか。
日本で見ることが出来るのはいつ?

スター・ウォーズというコンテンツはまだまだ使える。エピソード3.5とかあってもいい。
見たいとは思わないがエピソード7、8、9作ってもいいかも。いずれは誰かがやりそう。

エピ1から順に見ると印象や言葉の意味が変わってくるとか。
ルークの旅立ちは育てたオーエンにとっては、若者が外の世界へ出て行くあきらめの
印象というふうに見えたが、エピ3から続けてみると、来るべきときが来たと見える。
また、エピ6でダースベーダーが皇帝を倒すシーンもエピ3の後に見るとかなり印象が
違ってくる。父としてルークを助けただけでなく、これまでのだまされていたことや
その恨みなどが噴出したかのように思える。
撮影当時からそんなことを考えながら撮影していたとは思えない。
モンタージュの妙というやつだろう。

映画って総合芸術といわれている。
その中で生まれた「スター・ウォーズ」という作品、これを作ったルーカスは偉大。
「ロード・オブ・ザリング」「ナルニヤ国物語」など物語を書いた人はいても、
「スター・ウォーズ」でルーカスがやったように、ここまで他の芸術と融合させ、
科学技術や経済にまで影響を与えた歴史上の人物はいない。
その同じ時代に生きてリアルタイムで楽しめ、感じられたことを本当に幸せに思う。
単にお話を書いただけでなく、キャラクターを生み出し、絵にして動かし、映画とする。
音楽をつけて誰の耳にも「スター・ウォーズ」とわかる音楽を生み出した。
またキャラクターグッズの販売や、映像化のための研究、上映のためのシステムの発明
とその実用化。数限りなくルーカスという人は「スター・ウォーズ」を通じて
映画以外にも影響を与えてきた。その偉業にただ拍手を贈りたい。


1作目公開当時、駄菓子屋で売っていたカード。1枚あたってます。
IMG_1149








コカコーラの王冠。1作目公開当時のはコカコーラがスポンサーに。全種類持っていたが行方不明。
IMG_1160










http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場

【楽天トラベル】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2005

秘宝館 スター・ウォーズ グッズ

カンペンケース

IMG_1150

結構使い込んでいますが
捨てるのがもったいなくいまだに残っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スター・ウォーズ シスの復讐

「スター・ウォーズ シスの復讐」2005年6月25日鑑賞。
もうお思い出ではないですよね。ついこのまえの話で、いよいよラストです。
ここまでお付き合いいただきありがとうございます。
 理解のある妻は、ブランドバッグか貴金属を買ってくれるなら先行ロードショウに
行ってもいいと取引が成立。少々高くついたが人よりも早く見ることができた。
 THXで見ることができるなんて27年前には考えられなかった。3時間も6時間も並んだ
のに今はネットで予約ができていい席で鑑賞できる。なんと恵まれた環境か。
 そして見に行くまで、映画が始まるまでのわくわく感、もう40歳にもなるのに、
最初に見た中学生の頃と変わりない。いやあのころよりわくわくしていたかも知れない。
いよいよという思いでいっぱい。 で、始まった。

 感無量!

この一言に尽きる。映画を見終えてエピソード4がすぐに見たくなるラスト。まだまだ終わらない
のだがスター・ウォーズはこれで終わった。

結構評価がいいのはなぜだろう。いつもと変わらないと思うのだが。
流れの中で行くと最後のパズルは誰もが予想できた。それが予想通りだった。
ダースベーダーが最後しか出ないだろうなと思っていたのもそう。
懐かしい場面や設定が次々と出てくる。ヨーダのポットや、チューバッカとの関係。
レイアがつかまった船とかね。クローンのデザインも、帝国の成立もすべてぴったり
つながっている。

しかし、時間がたっていろいろと思うことはあるがそれは次の機会に・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秘宝館 スター・ウォーズ グッズ

キャラクターグッズとして売ってたステッカー。

IMG_1147

もったいなくって台紙に貼ってそのまま保管してました。











http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

秘宝館 スター・ウォーズ グッズ

「スター・ウォーズエピソード5 帝国の逆襲」の8ミリ映画

IMG_1146

編集内容は覚えていないが名場面中心に17分にまとめられていた。
販売価格は21000円。
前作と2本まとめて5000円で写真屋さんで残っているのを売って
もらった。約20年前の話。
まだビデオが出る前、こんな8ミリのフィルムを家で上映して楽しんでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2005

秘宝館 スター・ウォーズ グッズ

「スター・ウォーズエピソード4 あたらなる希望」の8ミリ映画

IMG_1139

約18分ほどにまとめられた作品。
オープニング、ルーク登場、ホログラム、デス・スターレイア救出、デス・スター攻撃と
コンパクトに名場面がまとめられて当時19500円で販売されていた。
フィルムは問題ないが再生装置の8ミリ映写機がもうない。

秘宝館として今後、私の映画コレクションを紹介してきます。

コンバース:オールスター STARWARS HI/32568201【STAR SHOP限定モデル】【CONVERSE スターウォ...

コンバース:オールスター STARWARS HI/32568201【STAR SHOP限定モデル】【CONVERSE スターウォ...




http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場


| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 06, 2005

スター・ウォーズ クローンの攻撃

「スター・ウォーズ クローンの攻撃」2002年7月13日鑑賞。
 結婚して子どももできて映画に行く機会が制限されたが、シネコンが
雨後のたけのこのように全国各地にでき始め、私に家の近くにもできた。
設備もよくうまく利用すれば快適に見ることができる。そんな時代に突入してした
時に見た。全4作はホント苦労して初日に見たよな。
 「クローン戦争」とタイトルにならないところが味噌。
クローン部隊の誕生から、悲劇の幕開けまでが描かれる。ダースベーダーの
影が見え始めるこの作品は美しいシーンも多く素敵だ。
ルーカスの古臭いラブストーリー趣味が浮いているようであっても、
次に続く悲劇がそれを際立たせる。
そして歴史は繰り返す。 やはり腕を切られたアナキン。ルークと同じである。
ヨーダの初めての戦いのシーンも見ることができる。それはもう
アニメでしかできないこと。それを嫌うより楽しむべきなのだ。

ところで、母親を殺され復讐にでるアナキンの影がダースベーダーになっているって
知っていました? 似たポスターが「ファントム・メナス」であったのですが、
これは実は偶然とか、意図せずにそう見えてしまったとのこと。偶然にしては
できすぎではないかと疑っているのですが・・・どうなのでしょう。


コンバース:オールスター STARWARS HI/32568201【STAR SHOP限定モデル】【CONVERSE スターウォ...

コンバース:オールスター STARWARS HI/32568201【STAR SHOP限定モデル】【CONVERSE スターウォ...




http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場

【楽天トラベル】


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2005

スター・ウォーズ ファントム・メナス

「スター・ウォーズ ファントム・メナス」1999年6月26日、7月10日鑑賞。
 サブタイトルがなかなか決まらず、その年の春にインターネットでその情報を
知った。97年の特別編から待つこと2年。「ジェダイの復讐」からは16年が経過
していた。当然私の生活環境も変わって仕事をしていたが、映画への情熱は変わらず
どちらかといえば最高潮の時代だった。
本業ではないが、画紹介記事を書く仕事をしていた。しかし、20世紀フォックスに
お願いしても試写は見せてもらえず、紹介記事を書くにあたっての厳しい制限を
経験した。
 それで、先行ロードショーへ出かけたのだが、当時大阪にはTHXシアターは
東岸和田のワーナーマイカルしかなく当日の午後に窓口へ行くとすでにチケットは
完売、仕方なく梅田へ出て長い時間、行列で待つことになる。
 当時は北野劇場で公開予定となっていたが、先行はスカラ座・梅田劇場にすりかえられ
ていた。これには激怒した! 北野劇場で見れるからと並んでいたのに!
劇場の係り文句を言っても同じ設備ですとのたまう馬鹿がいて、相手にならなかった。
スクリーンの大きさ、席の配置、天井の高さ、つくりがまったく違う劇場の
どこが同じなんだ!劇場の人間の多くは自分劇場で映画を鑑賞したことがない。
同じ映画でも音や映像がどう見えるか知らないのである。席に座ってゆっくりと
観客と同じ時間を過ごせばわかるはず。
 で、仕方なくスカラ座で見た(梅田劇場へ誘導されたがそれだけは絶対いやだった
ので後から融通を利かせてもらい劇場を変えた)。
 で、作品にはとりあえずは満足した。まあ16年もまったのですから。
しかし不満は多かった。旧三部作へどうつながるのかが最大のポイント。
しかしお子様映画みたいだし、わからないことも多く、ダースモールはあっけなく
死んでしまうし・・・・。友人はもうアニメみたいでいや!と言っていた。
 どうしてこの子がダースベーダーになるのか、観客の興味はそこに集中するのに
そこまでいかないで彼の活躍で終わるのがなんとも・・・・。

 「ファントム・メナス」は「見えざる脅威」にタイトル変更した?誰か知っていたら教えて!

コンバース:オールスター STARWARS HI/32568201【STAR SHOP限定モデル】【CONVERSE スターウォ...

コンバース:オールスター STARWARS HI/32568201【STAR SHOP限定モデル】【CONVERSE スターウォ...


http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場

【楽天トラベル】


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2005

スター・ウォーズ ジェダイの復讐

「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」1983年6月25日、7月2日、9月12日鑑賞。
 先行オールナイト1回目を見るために午後3時ぐらいから阪急プラザ劇場の前に並びました。
何をするでもなく6時間ぐらい座って本を読んで一人で並んでいました。付き合う友達が
いなかったのです。しかし同類は多く、すでに長い列ができていました。

ラストの感動的なシーンが忘れられません。泣いたね。うん、泣いた。よかった。
ダースベーダーことアナキン・スカイウォーカーがジェダイとして戻って、
オビ・ワンやヨーダと並ぶシーンは最高!
しかし、この感動的なシーンはDVDトリロジーで手が加えられた。
ヘイデン・クリステンセンにCGで差し替えられた。これはなんともいえない。ひどい!と
いいたいが、EP1から見る人にとってはこれのほうがいいのか?
先日テレビで放送されたのもこのバージョンで、たぶん97年の特別編や最初の私の
もっとも感動した83年度版は封印されたようだ。
本当にそれでいいのかな・・・・。

 悪趣味なレイアのコスチューム、人気者のボバ・フェットのあっけない最後に始まり
スーピーダーバイクシーンに息をのみ、コアラ大将ことイウォークの登場とその戦い。
ラストのダース・ベーダーとルークの父と子の戦い、そして選ばれし者が目を覚ます。
 大団円に向けて突っ走るシリーズの中でもっともよくできた映画と思うのだが。

 しかしルーカスはここで一旦休止。EP1へもどる話は当時からあったが、製作しないと
言われていた。

しかし、「ジュラシック・パーク」の出現が「スター・ウォーズ」を再度動かし始める。


Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2005 優先先行申込
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2005 優先先行申込

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 02, 2005

スター・ウォーズ 帝国の逆襲

「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」 1980年6月28日、8月24日、9月14日鑑賞。
 初日の2回目に見に行きました。
当時は高校生、土曜日も授業があり1回目は涙を飲んであきらめ、2回目を見るために
授業が終わって何分で家に帰り、着替えて何分の電車で梅田へ行くか計算して、
OS劇場の指定席を押さえたのでした。
 事前に放送された特番をみないで、ピュアな気持ちで見たかったのですが、
ダースベーダー父親説はどこからもとなく耳に入っての鑑賞となったのは少々残念。
 で見終わって、「へ!?」これで終わり?って感じ。
前作がきっちり1本の映画として独立していたのに、「続く」で終わるのはすっきりしない。
ハン・ソロが活躍するから一番人気のある作品といわれているが、私は一番嫌い。
というか、エピソード6への橋渡しだから仕方がないが、もう少し作りようがあるのではないか?

このとき初めて日本語版が作られてこちらも見にいった。

また、関連本が多く出版され、そのうちの一冊で9部作であることが書かれていた。
ルーカスが構想も語っており、今になって6部作はちょっとないんじゃないと思うが、
きっちり終わったEP6を見れば今では納得してしまう。



http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場

【楽天トラベル】


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »