« ハリケーン「カトリーナ」 | Main | ウルトラマンマックス 9月10日放送 »

September 07, 2005

ランド・オブ・ザ・デッド

 今回のゾンビは進化している。そこが味噌。でも人によってはそれが受け入れられないかも
しれない。そんなことないだろ、それは違うだろって。
 でも、映画の中でも出てくるが何かが変わってきた、その予兆が見られる、感じ取られる。
非常に社会に対するメッセージ性が強い作品と見た。

 始まりは少し前、なぜか死者がよみがえり人を襲い始める。それは本能で行動し
人間たちは逃げ惑う。ある町では川に囲まれた条件を要塞化して、金持ちは高い
ビルの最上階に住んで、まずしい人々を兵士にしたて自分たちだけを守っていた。
 変化が訪れたのは必然だったのか? ある黒人ゾンビがゾンビ集団を率いて
人間の町に向かい始めた。銃を取り、川を越え(?)、学習して大量のゾンビ
軍団が人々を襲い始める。

 911のテロ以降の世界をとらえているといわれるが、それ以上に何かが
変わろうとしているのではないかという空気が漂っている。
実はこじつけだが、今回の選挙で投票率が上がりそうだという調査がある。
今までの無関心が、急に反転したかのよう。それは情報化社会が人々に変化を
もたらしたというものだろうか。今回のゾンビたちの姿はそんな風に見えた。
また、アメリカのハリケーン被害や昨今の地震などかなり多くの人が被害にあい
その町が破壊されている。その悲惨な姿がこの映画と重なって見えた。

 ラストまで残った黒人ゾンビをみて彼らも行き場を探していると語られるのは
なんとなく今を象徴している言葉のように思えた。

 金持ちの実力者が最後までお金にこだわった姿は滑稽だった。あんな世界でお金
もってどこへ逃げて何に使うのか?実はこの映画の今回の弱いところで、貧民から
這い上がろうとした男も金にこだわっていた。ゾンビいっぱいの世界でお金に価値は
ないと思うのですが・・・。

 今回の監督はジョージ・A・ロメロ。だから本家の本来のゾンビの動きで
作られている。リメイク版の走るゾンビも怖いが、走らなくても十分怖い。
 そしてなぜか彼らは集団で襲ってきて強い。あっという間に引き裂かれて餌食に
なってしまう。その怖さが一番出ていたのは映画「ゾンビ」だろう。
映画「ゾンビ」は日本で最初に認知されたゾンビ映画。公開当時は怖くて
見に行くことが出来なかったが、東京ファンタで鍛えられてなんと
ロメロ、アルジェントの2バージョン連続上映を見るにまでいたった。
こんな機会は2度とないとがんばって見たかいがあった。ひとつの作品の持つ
作家による編集でここまでかわるものかという印象。話は同じでもシーンの
つなぎや編集リズムが違ってくるとアクション的な映画(アルジェント版)と
人の心理に訴える映画(ロメロ版)とに分かれてしまうのである。
このバージョン違いは一見の価値あり。
しかし、この「ゾンビ」という映画は不幸で、私はそれほど詳しくないのだが
かなりのバージョン違いがあるらしい。この前WOWOWで放送していたのは
アメリカ公開版とか。ほかにもいろいろあるらしい。
 また、これが実は「ゾンビ」が2作目で3作目「死霊のえじき」4作目が今回の
「ランド・オブ・ザ・デッド」。ちなみに1作目は「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」。
シリーズとしては「夜」「夜明け」「昼(デイ)」ときて「大陸」となったわけです。
日本公開タイトルがバラバラでイメージがつかみにくいのですが、原題で並べると
見えてくるものがあると感じられます。
 ゾンビのはびこる時代を1日にたとえて対比して人の有様を見てきたのが3部作。
しかし4作目はそこから離れて“ゾンビの大陸”ときた。
3部作とされていましたが、4作目まできたということは新たな展開を描こうとしている
と思われます。だから次があるかもしれません。

「バイオハザード」「28日後・・・」「ドーン・オブ・ザ・デッド」とゾンビの亜流映画
が今も多く登場していますが、それなりに面白く見ることが出来ても、本家の深さには
かなわないという気がします。

 気持ち悪いシーンは多いけどそんなに怖くないから一度鑑賞されることを
オススメします。

バナー 10000119

宅配ピザのドミノ・ピザ





http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/のショッピング

【楽天市場】DVD市場

【楽天市場】ランキング市場

家電とパソコンの大型専門店ジョーシンでこの秋イチオシのキャンペーンが始まりました。タイトルは『Joshin webで見ーつけた♪』。

Joshin web内に隠れているキーワードを見つけよう。キーワードは3文字。見つけたら、早速キャンペーンにエントリー。「一眼レフカメラ」や9月発売予定のウォーターオーブン「ヘルシオ」・さらに「マウンテンバイク」など、秋を満喫できる豪華賞品が当たります。

応募は、2005年9月30日まで。ちなみに、期間中、Joshin webで5w)千円以上お買上げの方が対象となりますので、お買い物もお忘れなく。
キャンペーン

|

« ハリケーン「カトリーナ」 | Main | ウルトラマンマックス 9月10日放送 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ランド・オブ・ザ・デッド:

» ランド・オブ・ザ・デッド (2005) [嗚呼 Every day of a MOVIE]
好き度:★★★★★★★☆☆☆ 主演はサイモン・ベイカー、共演にはデニス・ホッパー、アーシア・アルジェント、ジョン・レグイザモ。 監督はジョージ・A・ロメロ。 (9月11日現在)公開中作品の為、未見の方は読まない方がいいかと思います。 死者が甦りゾン....... [Read More]

Tracked on September 13, 2005 04:24 AM

« ハリケーン「カトリーナ」 | Main | ウルトラマンマックス 9月10日放送 »