« Off Screen | Main | Always 三丁目の夕日 »

November 23, 2005

「ガラスの仮面」の「紅天女(くれないてんにょ)」が上演!!!

これはちょっとした事件ですよね。・・・・・見たい!!!

-----以下朝日新聞サイトより

演劇界を舞台にした少女漫画「ガラスの仮面」に描かれた劇中劇「紅天女(くれないてんにょ)」が、新作能として来年2月、東京・千駄ケ谷の国立能楽堂で上演される。22日に制作発表と試演会があり、主演・演出の梅若六郎さんによる紅天女の舞が披露された。

 「紅天女」は、主人公のマヤとライバル亜弓が主役の座を争う「幻の名作」とされる演劇だ。新作能は、作者美内すずえさん監修のもと、宝塚で「ベルサイユのばら」などを手がけた植田紳爾さんが脚本化し、仏師一真と梅の木の化身の悲しい恋の顛末(てんまつ)を描く。

 原作ではまだ結末は明らかになっていない。試演を見た美内さんは「大事にとっておいたシーンがいきなり現れ、やられた、と思った。梅若先生の神秘的な舞を見て、これを超える漫画をかけるかなとプレッシャーを感じている」と話した。

 国立能楽堂が漫画を原作とした新作を上演するのは初めてという。「ガラスの仮面」は約30年間連載が続き、単行本は42巻までで5000万部以上が売れている。人気作の力を借り、新たな観客を開拓する狙いもある。公演は2月24、25両日の予定。





|

« Off Screen | Main | Always 三丁目の夕日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ガラスの仮面」の「紅天女(くれないてんにょ)」が上演!!!:

« Off Screen | Main | Always 三丁目の夕日 »