« 第2回 まぐまぐBooksアワード | Main | ゲド戦記 映画化! »

December 12, 2005

ウルトラマンマックス 狙われない街

名作続出のウルトラマンマックスですが、12月10日放送の「狙われない街」も
本当にすばらしい作品。
 この作品、40年前!のウルトラセブンの「狙われた街」の続編、再現、再構成
といった内容。監督はマックスに2回目の登場の実相寺昭雄。

 街で凶暴になる人々。その元は強力な電波原因らしい。怪しい黒服の男(寺田農)を
追うカイト。実は黒服の男は40年前に同じくこの街「北川町」を襲ったメトロン星人
だった。

 すべてが40年前の再現と懐かしく見られるのだが、テーマが鋭い。前回は
タバコに仕込んだ宇宙芥子の実で人間を凶暴にして信頼関係を失わせ、破滅に追いやる
計画だった。しかし今回、メトロン星人はその価値が無くなったという。
人類は自ら退化し始めたというのだ。ほっておいてもいずれ絶滅すると。

 最後の夕日の対決も、この日本の黄昏が美しいと言葉を残し、メトロン星人は
地球を去っていく。バイバイと手を振るマックス。今回いいとこなし。
迎えに着た円盤(UFOではない)は前回と同じデザイン。

作家性が出せる作品とスポンサーに媚を売らなければ製作することが出来なかった
作品の差がこの40年の間にある。今でもおもちゃが売れなければ番組は成立
しないが、しかしかなりこのマックスの中では自由度がある。
戦わないヒーロー、戦闘・アクションシーンがないお話なども何度もある。
クリスマスの時期だがら少しでもダッシュメカの露出は多くしてほしいだろうに。
そのためか、CMのキャッチ、イントロなどでは意味無くメカが強調されている。
リアルアクションヒーローズ-229 メトロン星人(「ウルトラセブン」より)(取り寄せ)リアルアクションヒーローズ-229 メトロン星人(「ウルトラセブン」より)(取り寄せ)


対話型宇宙人メトロン星人再登場 となっていた。セブンのときのちゃぶ台をはさんでの
対決は非常に印象的だったが、見直すとほとんど話してしない。実は当時からもっと
対話、いや討論させたかったのではないか。同じ地球にやってきた宇宙人同士で
地球人が守るべき存在かどうかについて討論をしたかったのでは。
それが今回実現したようなような気がした。
40年前はほとんどしゃべらず、円盤とウルトラホーク1号との対決と真っ二つに切られた
メトロン星人がセブンのビームで爆破されるアクションシーンが無理やり入っている。
これがなくては子どもたちが喜ばない。スポンサーがだまっていない。
そんな状況だったのではないかと推測する。

ところで今回その後のシーンとして語らえる後日談で不思議なシーンが、
メトロン星人を治療看病するシーン。爆破されたはずが
縫い合わされ消毒液と痛み止めをぬられて生きかえっていたとは・・・。

今回の絵の中の遊びも面白かった。「俺の名前をいってみろ」と大きく怪獣の落書き
そうあれはガバドンの幼体。このガバドンの出てくる「恐怖の宇宙線」も実相寺監督作品
ということでスタッフのお遊びかな。
隠れ家の怪獣のシーボーズ、ミクラスもうれしい。
メトロン星人の後ろに張っていたポスターは、あれ何? 誰か教えて。
ミズキがタバコ?とおもったらココアジガレット。懐かしいがあのシーンだけでは
ちょっとわからない。
これは前作でタバコに宇宙芥子が仕込まれていたことを受けての演出。
で、その宇宙芥子のシーンが挿入されるが、これがダンのお腹部分でウルトラ警備隊の
隊員服が一瞬写る。

ここでもう一度テーマの話に戻るが、
40年前のラストのナレーション。人間同士の信頼関係をなくして人類を破滅させ
ようとは恐ろしい計画だが、安心してください、これは未来のお話で今は人類は
それほどお互いを信頼し合っていませんから、と結んでいる。
非常に鋭いメッセージ。
そしてその未来が今回描かれた世界。
40年後にこのような形で映像化されるとはよもや思っても無なかったであろう。
その予想と現実。
でもセブン中で見せてくれた未来の世界のツールは確実に現実のものとなりつつある。
携帯電話がいい例。その皮肉な現実がなんとも興味深い。

作品で警告されていたが確実にその作品から影響を受けて現実のものとなっている。

地球の黄昏が美しいといったメトロン星人の警告に我々は耳を傾けなければいけない。





楽天トラベル

楽天ブックストップページ



★英語の通信教育やってみない?★

|

« 第2回 まぐまぐBooksアワード | Main | ゲド戦記 映画化! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウルトラマンマックス 狙われない街:

» 第24話:狙われない街 対話宇宙人メトロン星人 [出現、怪獣ブログ!]
何と,今回のメトロン星人編には「ウルトラセブン第8話:狙われた街」の映像が両用されていました。 監督は勿論実相寺昭夫監督! 切断されるメトロン星人の映像や,ウルトラ警備隊の制服まで映り込んでいたのです!しかし肝心のウルトラセブンの姿が一切登場しませんでした。 40年前のメトロン星人の事件のことを語るヒジカタ体調もセブンには言及しておらず。 実際に「セブン」のメトロン星人が再登場したのか, 或いは「マックスの世界でも40年前にメトロン星人が出現し,誰か(カイトと合体する前のマックス?)が..... [Read More]

Tracked on December 18, 2005 12:01 AM

« 第2回 まぐまぐBooksアワード | Main | ゲド戦記 映画化! »