« Always 三丁目の夕日 | Main | ハリー・ポッターと炎のゴブレット »

December 01, 2005

ウルトラマンマックス 胡蝶の夢

子どもには難しい、いや怖い内容だったかもしれないが
実相寺昭雄監督作品としては楽しめた。

魔デウスの造形は究極の怪獣かもしれない。

脚本家とカイトが入れ替わるアイディアもなかなかのもの。

カイトたちが自分たちの存在を実は誰かの書いている
物語の登場人物ではと疑うのもGOOD。
これは子どもには悪いが大人の楽しみだ。

脚本家の石橋連司さんがマックスに変身するもの
いいね。

あとで気がついたが、スタートレックDS9でこれに似た
話があった。
ぱくったかな?


来週はイデ隊員登場!! どこまで過去の作品、登場人物を
再構築させるか今後も目を離せませんな。

近々メトロン星人も登場とか!!

楽天トラベル

楽天ブックストップページ



★英語の通信教育やってみない?★

|

« Always 三丁目の夕日 | Main | ハリー・ポッターと炎のゴブレット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウルトラマンマックス 胡蝶の夢:

« Always 三丁目の夕日 | Main | ハリー・ポッターと炎のゴブレット »