« 逃亡者・木島丈一郎 | Main | SAYURI »

December 16, 2005

ザスーラ

 お正月映画の意外な拾いもの、そんな映画です。
非常にアナログなゲーム、ザスーラをやることによってとんでもない体験を
することになる兄弟の物語で、何でもありのおかしな冒険もの。
意外性も充分で楽しめます。

ちょっと仲の悪い兄弟、弟が見つけた機械仕掛けの人生ゲーム? いや桃鉄かな
といっても宇宙旅行だがそれをはめてしまった。ねじを巻いてGOボタンを押すと
こまが進みカードが出てくる。そのカードに書かれているとおりのことが
現実に起きる。 「流星に注意!」で家の中に流星が雨のように降ってくる。
他にも暴走したロボットや宇宙飛行士、エイリアン、なぞの惑星とてんこ盛り。
さて兄弟は地球に帰還できるのか?

 「ジュマンジ」のパート2の話は前からあったが、多分それを一旦白紙に
戻して作ったのではないかな?

 ビデオゲームにはまる子どもが多い。これは疑似体験を求めてのことだが、
アナログなゲームでこのような大変な状況に陥るというところが面白い。

兄弟っていいなと思わせるところもあり、子どもが子どもらしくいきいきしている
ところもすばらしい。

映像もCGよりはミニチュアやセットにこだわったというところがよかった。

お気に入りはロボット。懐かしいタイプのデザインだがカッコイイ。で非常に
重量感があるのがいい。

エイリアンもトカゲタイプの凶悪エイリアンというのがうれしい。

この冬に子どもと一緒に見るのに最適の映画です。





楽天トラベル

楽天ブックストップページ



★英語の通信教育やってみない?★

|

« 逃亡者・木島丈一郎 | Main | SAYURI »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ザスーラ:

« 逃亡者・木島丈一郎 | Main | SAYURI »