« エコーズ | Main | 奇談 »

December 20, 2005

映画ライターになる方法

まつかわゆま「映画ライターになる方法」を読みました。
実はまつかわゆまさんのこと知りませんでした。それでこの本がどのような
人が書いたのか今ひとつわかっていなかったのですが、内容は非常に
リアルに細かく分析されて「映画ライター」という職業を解説されています。
そしてその端くれ(?)である私も非常に楽しく参考にさせていただきました。
興味のある方、映画の記事を書く職業に就きたい方は是非ご覧ください。

 私なりのことを少々書くと、「映画雑談家」というのは私が大学時代に
友人の同人誌に書くときに使ったペンネームでした。後に肩書きとしました。
もう20年ほど前の話です。このようなものは活字で実態のあるもの、他人が
その存在を確認できるものにしてしまうことで、命が与えられます。
 その後就職して、社内の出版部で出している雑誌で映画の紹介コラムを
書くようになりました。これは7年ほど毎月続けました。媒体をもつという
ことは大きな力があり、映画会社の宣伝部に堂々と資料請求をして映画の紹介を
するようになりました。こうして私は映画ライターになりました。
しかし、媒体が休刊となり、発表できる場が無くなり、公に認めてもらえる
媒体をなくしてしまいました。
 その後個人的にブログやメルマガなどで続けることになりました。
今でもそのときのつながりで映画ライターとして認めてくれている映画会社さん
から資料や案内をいただきます。でも積極的に試写に行くのは遠慮しています。
だって紹介できる媒体がないのにただで映画見せてもらうのは気が引けます。
 またどこかで機会があれば、媒体をもって堂々と映画ライターとして
活動ができればと思っています。
 メルマガやブログをそこまで育てたいと思っているのですが・・・
なかなか難しい。

 参考:私が映画ライターとして映画紹介をしていた媒体。 
    「赤ちゃん」
    「チャイルドランド」
    「トランタン新聞」
    「大阪モノレール新聞」
下の2紙は短期間でした。 

映画ライターになる方法
映画ライターになる方法
1,600 円

|

« エコーズ | Main | 奇談 »

Comments

ども。ゆまです。

お買い上げありがとうございました。
トラックバックが着いているのに今気付いて、「よへっ? トラックバックってなに? どうやってみるん?」とあちこち押してみて、着ました。
うれしいです。
真面目にやればいつかは浮かぶ日も来るとアップアップしながら続けたいと思っています。
お互いにがんばりましょう。

んじゃ。

Posted by: ゆま | December 26, 2005 03:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画ライターになる方法:

» 映画ライターになる方法 [忍者大好きいななさむ書房]
映画ライターになる方法 [Read More]

Tracked on June 26, 2009 12:05 PM

« エコーズ | Main | 奇談 »