« ブラック・ジャックふたりの黒い医者 | Main | ゆうばりファンタ上映作品決定! »

January 11, 2006

東京ゾンビ

本年の一発目は「東京ゾンビ」です。
多分C級のエログロものと決め込んで見に行ったのですが、違いました。
感動巨編、思わず涙ぐんでしまう・・・・・・というのはオーバーですが、
面白かったです。

 東京のど真ん中に黒富士という産業廃棄物を捨てる山が出来上がって、
人々はそこへ何でもかんでも、死体でも捨てに行く時代。その影響からか
ゾンビが生まれ生きている人々を襲い始めた。
 消火器工場に勤めるフジオとミツオは柔術の稽古中に上司を殺害してしまい、
黒富士へ死体を捨てに行く。そこでは死体が甦り人々を襲い始めていた。
二人は柔術を使ってゾンビと戦う。

 といえばなんかフツーの話だがその後の展開が面白い。
まあ、言わずもがなで見ていない人は見に行ってください。

 とにかく「柔術」と「ゾンビ」というなんとも妙な組み合わせが地味に展開する。
そして笑い、オチをはずしたような、それでいて今まで何度も見たことのある
ギャグが連発され、映画を見ている間は引いてしまうこともしばしば。

それでもドラマがあってそこが面白い。主人公のフジオとミツオのラストの
対決は泣くよね、あれ。地味な柔術の試合が本当は感動的、なのにやっぱり
なんかはずしてエンディングへ。

ゾンビものなのでグロシーンは覚悟していたがぜんぜん無かった。首がとんでも
血が出ないので、血に弱い人にもオススメ。

面白いのが後半、一部の金持ちが高い塀の中でゾンビから逃れて暮らし、
ゾンビファイトを楽しんでいる。これって 「ランド・オブ・ザ・デッド」そのまんま。
でも、こちらのほうがはやかったとか。漫画の原作があるからもしかするとロメロは
読んでいた?

アフロの浅野忠信とハゲの哀川翔がいいです。なんともとぼけた二人のやり取り、
どこまでもナンセンスな展開を二人でひっぱっています。

今年の一発目にふさわしい、うれしい誤算の映画でした。


東京ゾンビ
東京ゾンビ
590 円

--------------------------------------------------------PR
■日経エンタテインメント
音楽・テレビ・映画・ゲーム…ヒットがわかる流行情報マガジン
結構映画に詳しくて面白い。テレビドラマについても日経という
立場からの分析が新鮮だったりもします。是非あなたのエンタテイメント知識に
お役立てください。

1281679710060111

|

« ブラック・ジャックふたりの黒い医者 | Main | ゆうばりファンタ上映作品決定! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京ゾンビ:

» 映画の感想募集中! [フィルムナビ〔film-navi〕]
映画雑談様、東京ゾンビのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!... [Read More]

Tracked on January 11, 2006 12:56 AM

» 東京ゾンビと、これからのCATV「木乃伊の恋」と「高校生無頼控」 [一番遠いブログ]
東京ゾンビ を見ました。初めはあまり見に行く気はなかったのだけれど、色々な人が面白いというので見てみた訳ですが、んー、ん。 面白くないわけではないけれど、でもこの面白さって、ただ通り過ぎていくだけの面白さのように思います。CATVに来るまで待てば良かった... [Read More]

Tracked on January 27, 2006 12:36 AM

« ブラック・ジャックふたりの黒い医者 | Main | ゆうばりファンタ上映作品決定! »