« 小早川伸木の恋 | Main | キネ旬ベストテン発表! »

January 30, 2006

七人のマッハ!!!!!!!

ほぼ公開が終わってしまった映画で申し訳ないが、
タイ映画「七人のマッハ!!!!!!!」はすごく面白かった。
「マッハ!!!!!!!!」に続いてタイ映画がやってくれました。
お正月、今年一番に見るのにふさわしい映画です。

 泣けます! アクションシーンに思わず涙がでます。劇場には私を含めて
2名の上映というなんと贅沢な状況。そこでぽろぽろ泣いてしまいました。
アクションシーンが凄いのです!

 麻薬王を追っている刑事デューが上司を事故で死なせてしまう。麻薬王を逮捕できたが
落ち込んでしまう。妹がスポーツ振興のために田舎に行くことになり、休暇を
とって付いていく。その村で平和なひと時を過ごすが、突然テロリストに襲撃を
受ける。デューはひとりテロリストに立ち向かうが・・・・・。

 まあ「七人の侍」のパクリだからそれなりの展開を予測していたが、違った。
設定は似ているが、別に七人を集めてテロリストに立ち向かったわけではない。
スポーツ振興で村に行ったメンバーすべてが村人と一緒に捕虜になってしまい、
何の計画も無く素手で悪に立ち向かうのである。これには唖然としてしまう。

あとはそれぞれの見せ場のオンパレード。器械体操、サッカー、テコンドウ
ムエタイ、セパタクロー、体操、ラグビーなどを使って悪をバッタ、
バッタと倒していく。なぜかサッカーボールがたくさん転がっていて、それが
武器になっていたり、なぜか鉄棒や跳び箱のような舞台が用意されていたりと
楽しい。おじちゃんも少女の格闘技の達人で戦うシーンあり、ここでも泣かせます。

核ミサイルまで出てくるあたりは・・・・・・でそれが発射されて・・・・
まあ阻止されるのだがその方法はというと・・・・・・・内緒。

とにかく体をはったアクション連続でどこまでもどこまでもお客を楽しませよう
いう精神にあふれた映画。

昔は香港でこの手の映画大量生産されていた。今は無い。今、タイ映画が引き継いで
いるように思えるが、いつまで続くか。ずっと進化しないでこのままの状態で
映画を作っていてほしい。
時々思うが、CGでなんでも出来るようになったが、それよりも体張って、
知恵を絞って作っていた70~80年代の映画が面白かった。あのまま映像技術は進化
しなかったほうがよかったと思うのだがどうだろう。

ところで「マッハ!!!!!!!!」の「!」は公式には8本だそうで、
今回は七人ということで「!」は7本でした。

続いてのタイ映画はトニー・ジャーの「トム・ヤン・クン」GW公開決定! 超期待!

新入荷マッハ!Mach!!!!!!!!
新入荷マッハ!Mach!!!!!!!!

|

« 小早川伸木の恋 | Main | キネ旬ベストテン発表! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 七人のマッハ!!!!!!!:

» 映画の感想募集中! [フィルムナビ〔film-navi〕]
映画雑談様、七人のマッハ!!!!!!!のトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!... [Read More]

Tracked on January 30, 2006 11:53 PM

« 小早川伸木の恋 | Main | キネ旬ベストテン発表! »