« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

February 27, 2006

単騎、千里を走る

チャン・イーモウは高倉健とほんとうに映画が作りたかったんだろうな。
そんな映画でした。
 私としては健さんがいうのだからそうだ、と反論などなく、ただ従う
そういう映画でした。

 息子と別居状態が続く父親。息子が癌であることを知り、彼が取材をして
心残りとなっている中国の伝統舞踊「単騎、千里を走る」を撮影に単身中国へ
向かう。

 大半が健さんのナレーションで進行され、ひとつひとつのエピソードが
細切れとなってしまっている。
また時折東京との電話でのやり取り、息子の嫁との会話があるが、これが
かみ合っていない。健さんの演技は前に相手がいないとどうもつらい。

 中国でのエピソードひとつひとつは面白い。実のところ、「てなもんや商社」で
とんでもないイメージがあったから、中国人と日本人のからむ映画はこうなると
決め付けていた。妙に陽気で信用がおけない、いい加減なイメージがつきまとう。
 しかしここに描かれる人たちはほんとうによくて、その顔からにじみ出る
素朴さ、素直さは見ていて気持ちがいい。彼らの中へ単身飛び込んだ健さんの
姿が半分ドキュメントのように見えてくるところがまた面白い。

だから、演技をする健さんと彼らがかみ合わないのは仕方がない。

息子との間に何があったかわからず、話は進行して、どこかで明らかに
されるのかと思っていたが、結局最後までわからない。
しかし、台詞ひとことで息子との間に確執があったことを言い切って
ストーリーを引っ張っているのは事実で、それは高倉健という役者のなせる業
と思うだが。

評判はいまいち、興行もいまいちみたいだが、健さん映画には違いない。


この作品が中国でヒットしたのが今回のきっかけとか。
ジェネオン エンタテインメント 君よ憤怒の河を渉れ
ジェネオン エンタテインメント 君よ憤怒の河を渉れ


健さん主演で一番好きな作品です。
東映 新幹線大爆破 海外版
東映 新幹線大爆破 海外版

楽天ブックストップページ




楽天トラベル



★英語の通信教育やってみない?★


| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 25, 2006

ゆうばり映画祭 ただいま開催中!!

今年もいけませんでした。
ゆうばりファンタ。
結構いい映画あるように思うのですが。
特に情報の少ない映画は見たいです。

審査委員長のトビー・フーパー!というのははっきり言ってすごいです。

思わず「スペース・バンパイア」テーマが頭の中で流れてしまいました。


仕方がないのでネットで焼酎とワインでも買いましょうか。
【夕張メロン城】長いも焼酎 ゆうばり寅次郎20゜ 720ml
【夕張メロン城】長いも焼酎 ゆうばり寅次郎20゜ 720ml

本格焼酎ゆうばり寅次郎 25度
本格焼酎ゆうばり寅次郎 25度
いわゆる芋焼酎です。
結構いますよこの焼酎。
長いもがこの地域の特産で(メロンだけじゃない)、長いもすり競争などが催されます。

夕張メロンワイン
夕張メロンワイン
めちゃめちゃ甘くてフルーティです。
映画祭のポスターのラベルのものが現地では買うことが出来るのですが、
今年は売っているのかな?

北海道銘菓 夕張メロンチョコレート
北海道銘菓 夕張メロンチョコレート

夕張のお土産の定番のチョコです。
あくまでもお土産という味です。
他にも石炭あめなんかを売っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2006

2005ベストテン<外国映画>

1「スターウォーズ エピソード3」
誰がなんと言おうと2005年はSWの年。長い長いシリーズにピリオドを打った
記念すべき年。そして記念すべき作品。それ以上なにも言うことがない。

2「宇宙戦争」
スピルバーグのアルバイト仕事。とはいえ黒いスピルバーグが見ることが出来たのは
うれしい。大阪で3機破壊!というのもうれしいがそのシーンがなぜない! 
USJのアトラクションになるのを期待しよう。

3「キングコング」
ゴジラ亡き後怪獣バトルが見ることが出来なくなったと悲しんでいたが
PJの入れ込みように感動!! ニューヨークの軍隊との戦闘シーンはもっと長いとか。
最初の1時間はカットしてバトルシーンばかりの再編集版が見たい!
そして東宝は「キングコング対ゴジラ」のリメイクの話をPJのところへもっていけ。

4「チャーリーとチョコレート工場」
毒のあるお話がいい。子どもを甘やかしていないのがいい。そう子どもにはちょっと
怖いぐらいの、親だってあてにならないぐらいの恐怖を味合わせてやるぐらいのほうが
いいのだ。ウンパ・ルンパ素敵! 楽天でアメリカ産ウォンカチョコを売っていた。
何でもあるのね楽天って。 品川でラージフォーマット(アイマックスシアター)鑑賞。

5「ランド・オブ・ザ・デッド」
ゾンビ映画としてはロメロは自身でおきて破りをやっている。ゾンビに進化などは
いらないと思う。しかし、ゾンビに託された願い、テーマ性は鋭く、考えされられる。
安息の地を求める彼らの姿は我々の姿でもあり、この世にそのようなところはない。

6「香港国際警察」
ジャッキーはハリウッド映画に出る必要はない。香港でいつまでも体を張って映画を
作っていればいい。こんなに面白い泣ける話を作ることが出来るのだから。
べたな愛の告白シーンもハリウッドなら出来ないが香港ならOK!

7「オープン・ウォーター」
見ていて息苦しくなる映画。まったくお金がかかっていない。いろんなうわさも
ある映画だが、「ブレアウイッチ~」同様アイディアで見せてくれて楽しませてくれる
映画は好きです。こちらも体を使った映画。変にCG使う映画よりよほど面白い。

やはり10本選べませんでした。

2005年の私の反省でドラマ性の高い作品を後回しにしていた傾向がある。
エンタ系の作品ばかりでそれはそれでいいが、少々面白味に欠ける。
でもね、シネコンにはかかりにくいし、ヒット作でなければ時間が合わない
ことも多いからね。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2005ベストテン<邦画>

仲間内でのベストテン原稿に少々手を加えました。ベストテンの季節。
あなたのベストテンもお聞かせください。

1「理由」
非常に挑発的な映画。ここまでの作家性を出すことが出来る映画監督はそういない。
WOWOW版を鑑賞、劇場へは行け
なかった。秋に日本テレビ版を放映。これがまたも見事な編集。ワイドショーを追加編集
して虚構と現実を引っ掻き回す。
あっぱれである。

2「ミスピーチ巨乳は桃の甘み」
林由美香に惚れました。ピンク映画のロジックで語られる明日へ向かって生きていく
女性のお話。この映画を最後にこの世を去った
彼女。なんとも切ない。この思いは表現できない。追悼特集のピンク映画情報誌「PG」は
多くの人の林由美香への愛に満ちた
メッセージが満載。この本をよむと幸せな気分になれる。2月24日DVD発売。

3「妖怪大戦争」
三池作品としては普通。でも今年はマックス「第三番惑星の奇跡」で楽しませてくれた。
「戦争はよくない、腹がへるだけです」の水木しげるの台詞がいい。

4「男たちの大和YAMATO」
戦闘シーンに泣けました。やめてくれーと叫びたくなるぐらい見ごたえがあった。
あとは過去に作品とダブルのがいいのか悪いのか。

5「東京ゾンビ」
柔術とゾンビという組み合わせ、奇妙な友情、地味な展開、エログロでないところが
肩透かしで、それでいて面白い。

6「ローレライ」
福井作品の中では冒険ファンタジーとして楽しめた。決して戦争映画ではない。
YAMATOとは比べられないものがあるが面白さは確かにある。

7「機動戦士Zガンダム星を継ぐ者」
ガンダム世代でも後発の私にとってはこちらのほうが好きだったりする。
今年3月の完結編が今から楽しみ。

8「電車男」
ガンダムが好きだからといってオタクではありません。しかし妙に電車男に共感して
しまう自分がいるのが怖い。

9「交渉人 真下正義」
そのオタク心をくすぐる映画。映画としては非常に細かく説明的シーンが多く、
「踊る~」テイストをうまく残してスピンオフさせた。
しかし、もういいです。ここらでシリーズ終わらせてください。

そのオタクも「電車男」でトレンドになったらしいから世の中わからないものである。

ベストテンと言って置きながら10本選べませんでした。
世間で騒がれている「パッチギ」は未見、「ALWAYS三丁目の夕日」は泣ける
作品ではあるもののCGが目だって懐古趣味なものを評価するはいただけません。
「あずみ2」の馬鹿馬鹿しさや「亡国のイージス」のような駄作はもっと非難
されてもいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2006

フライト・プラン

ネタばれになってしまうからあまり詳しくいえないが、そこそこ面白かった。
楽しみにしている人は読まないでね。オチは言わないけど。

 夫が死にその遺体をドイツからアメリカへ帰る途中、飛行機のなかで一緒に
乗った娘が消える。誘拐された! と騒ぐ母親は飛行機の設計者でやたら詳しい。
しかしこの事件は意外な方向へ・・・・。

 まずね飛行機のなで娘が誘拐なんてありえない、でももしかしてと思わせる
ところが結構うまい。これはジョディ・フォスター以外の役者になじみがないから
結構うまくだまされるのだ。

 大抵のドラマでは主人公の次に有名な役者が犯人と相場は決まっているから検討が
つくが今回はそうはいかない。

 また悪影響として「フォーガトゥン」なんて映画があったから余計なことを
考えてしまった。

 まあヒッチ・コック映画を見るような楽な気分で見たらいいです。

 予告編では爆破シーンなんてあったからもしかて、あの飛行機は飛んでいないのか?
もしかして「カプコン1」みたいにだましているのか? など想像は大きく膨らんで
いたのですが。

 まあ、そういう映画です。お正月映画に飽きたら見るのにふさわしい、軽く
一本いきましょうかって感じで見られる映画でした。

でもまあ、この映画機内上映は絶対されないだろうな。

聞いた話だが、飛行機の中で上映される映画は飛行機が落ちるシーンなどはカット
されるらしい。そりゃまああんまり見たくないよね。

フライトプラン
フライトプラン

フライトプランの必需品
◆セイコー パイロットクロノグラフ SND253P1[2]まさに技術に惚れこむ腕時計!上品なスーツに...
◆セイコー パイロットクロノグラフ SND253P1[2]まさに技術に惚れこむ腕時計!上品なスーツに...

★ネットで借りて、ポストに返す。宅配DVDレンタル【TSUTAYA DISCAS】★
★┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ★
★┃無┃料┃お┃試┃し┃キ┃ャ┃ン┃ペ┃ー┃ン┃実┃施┃中┃!┃ ★
★┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛ ★
さらに【液晶TV】【ヘルシオ】【Xbox360】【PSP】豪華賞品も当たる!
http://af1.mag2.com/m/af/0000027919/001/s00000002316002/017

| | Comments (1) | TrackBack (3)

February 09, 2006

「ゴジラ」作曲、伊福部昭氏死去

とうとうこの日がやってきました。

東京国際映画祭の「ゴジラVSキングギドラ」の時に
トイレですれ違ったのを覚えています。

過去のギドラのイメージとドラッコのイメージを
あわせるために従来のギドラのテーマの
音の高さを変えて作曲したというお話を
されていました。

ご冥福をお祈りします。

以下朝日新聞のサイトより転載---------------------

「ゴジラ」作曲、東京音大元学長の伊福部昭さん死去
2006年02月09日01時48分


日本の音楽について語る伊福部昭さん=東京・世田谷の自宅で

 土俗的なエネルギーに満ちた作風を持ち味にし、映画「ゴジラ」の音楽で有名な作曲家で、文化功労者、東京音楽大元学長の伊福部昭(いふくべ・あきら)さんが8日、東京都目黒区の病院で死去した。91歳だった。

 北海道釧路市生まれ。旧制中学から独学で作曲を始め、北大農学部在学中に作った「日本狂詩曲」が35年、パリで開かれた作曲コンクールで1位になるなど、若くして国際的な注目を集めた。

 幼いころからアイヌの歌や踊りに触れ、卒業後は北海道の林務官などを務めながら、リズムが躍動し土俗的なエネルギーに満ちた作風を確立。「土俗的三連画」「交響譚詩」などのオーケストラ曲、少数民族に題材を求めた声楽曲「ギリヤーク族の古き吟誦歌」などの力作を生み出した。

 戦後、東京音楽学校(現東京芸大音楽学部)や東京音楽大学で教え、芥川也寸志、黛敏郎、松村禎三ら多くの優秀な作曲家を育てた。

 その一方で、「ビルマの竪琴」「釈迦」など300本を超す映画音楽を手掛け、映画音楽の名手とうたわれた。

 特に、円谷英二特技監督の東宝映画「ゴジラ」(54年)をはじめ、30本以上の怪獣映画の音楽を担当したことで、クラシックファンを超えた知名度があった。晩年は再評価が進み、多くの演奏とCD化が行われた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2006

男たちの大和YAMATO

少し前に見ていたのですが、感想を書くのに少々戸惑っていました。
簡単に言えばいい映画です。泣けました。でも冷静に考えるとどこがよかった
のか? うーんうまくいえないそんな映画です。

 泣いたシーンは戦闘シーン。もうやめてくれーって叫びたくなるような
戦闘シーンが出てきます。最後の沖縄への航海は援護する戦闘機がひとつもない
状態で大量のアメリカの戦闘機によって攻撃され、大和は撃沈されます。
どう考えてもあの装備では飛行機は撃てないでしょ。弾あたらいないでしょ。
薬莢が散乱するなかで死体が積み重ねられていく。怪我の治療なんて意味ない
というERも真っ青なシーンが出てきます。
この戦闘シーンは本当に泣けた。わるいが「ローレライ」にはこういった
シーンが描かれていない。描けないだから冒険ファンタジーだった。
 しかしこれ以外のシーンはドラマとして弱い。しかしながら、いつも
どこかで見たような戦争中の男と女、家族のエピソードが積み重ねられており
面白みがないとも言えるし、戦争映画にはやっぱりひつようだよねと
思わされもする。
 映画としてはもともとは角川春樹の王様映画だったと思う。反町・中村の配役
は東映としてはスターでお客を呼ばなくてはと思ったのだろうが、結局若い子
たちにかなりスポットが当たっていた。
 ベテラン人はおいしいところを持っていくし、タイトルとおりで
女にはまったく花が無い。見せ場が弱いな。
 そのタイトルも最初に聞いたときにはダサイタイトルだとおもったが、
ここまでストレートだとかえって新鮮でわかりやすいからそれはそれでよかったの
だろうか?

 昨年夏にこのロケセットを尾道まで見に行ってきた。
 IMG_1051






IMG_1053



尾道駅前から見える向島にある。巨大な等身大のセット。とはいえ
一部しか製作されておらず、高さも低い。艦橋部分、つまり艦長がのっているところ
などは無いのである。あれはCGで作られ、セットはスタジオだったようだ。
それでも船首の菊花の紋章は光輝いており、スケールは充分だった。


IMG_1063





IMG_1079


3月ごろまでは公開されているらしいので、一度見学されることをオススメする。
しかし、あくまでセットなので、今頃は破損している部分などが出ているのでは
ないかとちょっと心配。(各写真はクリックすると拡大されます)





ウッディジョー木製模型 1/250戦艦大和
ウッディジョー木製模型 1/250戦艦大和

ダイヤブロック 戦艦大和【税込】ダイヤブロックセンカンヤマト
ダイヤブロック 戦艦大和【税込】ダイヤブロックセンカンヤマト

戦艦大和 映画「男たちの大和」公開記念パッケージ 350分1
戦艦大和 映画「男たちの大和」公開記念パッケージ 350分1

戦艦大和・ゼロ戦等を統括した陸軍高級将校が愛用復刻時計加坪屋なら送料無料でメーカー保証付き!
戦艦大和・ゼロ戦等を統括した陸軍高級将校が愛用復刻時計加坪屋なら送料無料でメーカー保証付き!

小説男たちの大和
小説男たちの大和


| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 04, 2006

ウルトラマンティガ

親子で「ウルトラマンマックス」にはまっているので
ココは温故知新と「~ティガ」の最終回を見た。

4歳の息子がどんな反応を示すか楽しみだったが、
あらためて見た私のほうも思わずまたまた感動して
しまった。

泣いていますね。あのラストは。

力尽きて石に変わってしまったティガを助けるために
人間は力を合わせて光を取り戻そうとする。
しかしちから及ばず・・・・といったときに世界中の
民族を超えた子どもたちが光となってティガに力をあたえ
ティガになり一体となって怪獣と戦い勝利する。

未来の有る子どもたちがヒーローと一体化するという
なんともうれしい取って置きのラストだ。

子どもの視点をちゃんと取り入れている。

「ウルトラマンネクサス」はこのティガの暗黒面が強調されたがために
史上最悪の根暗なウルトラマンになったと思っている。
その反省から生まれた「ウルトラマンマックス」は
懐古趣味とヒーローの原則を守っていることが人気を取り戻している
とは思うが、肝心の子どもの視点が弱い。
子どもたちが共感できるストーリーこそ、
ヒーロー物が永遠に語り継がれる条件だと思う。

↓下記には実相寺監督の名作が含まれています
いーぐる⇒ VIDEO - TV特撮【Video★特撮】 BANDAIVISUAL ウルトラマンティガ TV SERIES Vol.1...


ウルトラヒーロー19 ウルトラマンティガ(マルチ)


ウルトラマンティガ関連のフィギュアはここをクリック


特撮怪獣ヒーローなどのフィギュアはココから買えます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2006

キネ旬ベストテン発表!

【日本映画】
<1>パッチギ!
<2>ALWAYS 三丁目の夕日
<3>いつか読書する日
<4>メゾン・ド・ヒミコ
<5>運命じゃない人
<6>リンダ リンダ リンダ
<7>カナリア
<8>男たちの大和/YAMATO
<9>空中庭園
<10>ゲルマニウムの夜

 【外国映画】
<1>ミリオンダラー・ベイビー
<2>エレニの旅
<3>亀も空を飛ぶ
<4>ある子供
<5>海を飛ぶ夢
<6>大統領の理髪師
<7>ウィスキー
<8>スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
<9>キング・コング
<10>ヒトラー~最期の12日間~

何か気づきませんか? 
選ばれた大半の作品がシネコンで上映されていない
ミニシアター映画なんですよね。
まあ短期間で特集上映などをやっていても大衆がこぞって見に行った映画が
選ばれなくなってしまっているような気がします。

シネコンはこういった映画も積極的に上映する機会を設けてほしい。


kinezyun

シネマライフのスタンダード誌
1919年(大正8年)に、 創刊された映画雑誌『キネマ旬報』は新作・話題作の特集は勿論のこと注目の監督・俳優へのインタビューなどの最新情報や、ビデオ、DVD、BS、CSなどの衛星放送、ブロードバンドなどのマルチメディアに対応した情報も満載。詳細な作品データや興行データなど資料性も高く、映画・映像業界内外問わず、なくてはならない映画雑誌です。また年に一度発表される、『キネマ旬報ベスト・テン』は米アカデミー賞よりも古く、その結果は朝日、読売、毎日他、一般誌、スポーツ新聞各紙に発表されるなど伝統と格式のある賞で、映画ファンの絶大なる信頼を得ています。

キネマ旬報の定期購読が申し込めます。↑上をクリックしてね。


 * │   ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ * │
  人   ┃お家にレンタルビデオショップがやってくる♪┃  人  
  ̄Y ̄  ┃       GEO@チャンネル     ┃  ̄Y ̄ 
  │*   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆  │*  

  ┏━┓ ┏━┓ ┏━┓ ┏━┓ ┏━┓ ┏━┓ ┏━┓ ┏━┓
  ┃新┣━┫い┣━┫ン┣━┫ル┣━┫デ┣━┫サ┣━┫ビ┣━┫★┃
  ┗━┫し┣━┫レ┣━┫タ┣━┫ビ┣━┫オ┣━┫ー┣━┫ス┣━┛
    ┗━┛ ┗━┛ ┗━┛ ┗━┛ ┗━┛ ┗━┛ ┗━┛

     ご自宅で簡単に洋画・邦画・アニメ・成人向けなどなど
     ビデオのレンタルが可能!難しい設定や複雑な接続も一切なし!
     専用チューナーをTVにつなぐだけ!

      今すぐ!自宅のソファで観たいあの作品が楽しめる♪

>> http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UFKLH+CHIAIA+MFS+60OXF

  ◆───────◆───────◆───────◆──────◆
  しかも今なら、応募者全員にGポイントを500ポイントプレゼント!
         豪華賞品も当たるキャンペーン開催中!
  ◆───────◆───────◆───────◆──────◆

 ******************************************************************

大画面テレビ賞   EPSON LIVING STATION 57V型液晶テレビ 3名様
くつろぎ賞     SANYO ELSEDIA マッサージチェア   10名様
トラベリング賞   オーストラリアの旅      10組20名様
リラクゼーション賞 オリーブスパ ペア利用券   25組50名様
          ハイアット・リージェンシーオーサカ スパ&エステマッサージ
          利用券            25組50名様

ミュージック賞   apple i-Pot shuffle        100名様
ゲーム賞      任天堂 GAMEBOY micro       100名様
iTunes賞      apple iTunes ミュージックストア2曲ダウンロード無料コード
                          5000名様
ウェブマネー賞   WebMoney 500円分       2000名様

 ******************************************************************

さっそくご応募を!!
>> http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UFKLH+CHIAIA+MFS+60OXF


  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     株式会社ゲオ・ビービー                  
     GEO@チャンネル Produced by GEO BB            
     東京都千代田区猿楽町2-8-8住友不動産猿楽町ビル7F   
      【webサイト】    http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UFKLH+CHIAIA+MFS+60OXF

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »