« キネ旬ベストテン発表! | Main | 男たちの大和YAMATO »

February 04, 2006

ウルトラマンティガ

親子で「ウルトラマンマックス」にはまっているので
ココは温故知新と「~ティガ」の最終回を見た。

4歳の息子がどんな反応を示すか楽しみだったが、
あらためて見た私のほうも思わずまたまた感動して
しまった。

泣いていますね。あのラストは。

力尽きて石に変わってしまったティガを助けるために
人間は力を合わせて光を取り戻そうとする。
しかしちから及ばず・・・・といったときに世界中の
民族を超えた子どもたちが光となってティガに力をあたえ
ティガになり一体となって怪獣と戦い勝利する。

未来の有る子どもたちがヒーローと一体化するという
なんともうれしい取って置きのラストだ。

子どもの視点をちゃんと取り入れている。

「ウルトラマンネクサス」はこのティガの暗黒面が強調されたがために
史上最悪の根暗なウルトラマンになったと思っている。
その反省から生まれた「ウルトラマンマックス」は
懐古趣味とヒーローの原則を守っていることが人気を取り戻している
とは思うが、肝心の子どもの視点が弱い。
子どもたちが共感できるストーリーこそ、
ヒーロー物が永遠に語り継がれる条件だと思う。

↓下記には実相寺監督の名作が含まれています
いーぐる⇒ VIDEO - TV特撮【Video★特撮】 BANDAIVISUAL ウルトラマンティガ TV SERIES Vol.1...


ウルトラヒーロー19 ウルトラマンティガ(マルチ)


ウルトラマンティガ関連のフィギュアはここをクリック


特撮怪獣ヒーローなどのフィギュアはココから買えます。


|

« キネ旬ベストテン発表! | Main | 男たちの大和YAMATO »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/8504215

Listed below are links to weblogs that reference ウルトラマンティガ:

« キネ旬ベストテン発表! | Main | 男たちの大和YAMATO »