« ウルトラマンティガ | Main | 「ゴジラ」作曲、伊福部昭氏死去 »

February 07, 2006

男たちの大和YAMATO

少し前に見ていたのですが、感想を書くのに少々戸惑っていました。
簡単に言えばいい映画です。泣けました。でも冷静に考えるとどこがよかった
のか? うーんうまくいえないそんな映画です。

 泣いたシーンは戦闘シーン。もうやめてくれーって叫びたくなるような
戦闘シーンが出てきます。最後の沖縄への航海は援護する戦闘機がひとつもない
状態で大量のアメリカの戦闘機によって攻撃され、大和は撃沈されます。
どう考えてもあの装備では飛行機は撃てないでしょ。弾あたらいないでしょ。
薬莢が散乱するなかで死体が積み重ねられていく。怪我の治療なんて意味ない
というERも真っ青なシーンが出てきます。
この戦闘シーンは本当に泣けた。わるいが「ローレライ」にはこういった
シーンが描かれていない。描けないだから冒険ファンタジーだった。
 しかしこれ以外のシーンはドラマとして弱い。しかしながら、いつも
どこかで見たような戦争中の男と女、家族のエピソードが積み重ねられており
面白みがないとも言えるし、戦争映画にはやっぱりひつようだよねと
思わされもする。
 映画としてはもともとは角川春樹の王様映画だったと思う。反町・中村の配役
は東映としてはスターでお客を呼ばなくてはと思ったのだろうが、結局若い子
たちにかなりスポットが当たっていた。
 ベテラン人はおいしいところを持っていくし、タイトルとおりで
女にはまったく花が無い。見せ場が弱いな。
 そのタイトルも最初に聞いたときにはダサイタイトルだとおもったが、
ここまでストレートだとかえって新鮮でわかりやすいからそれはそれでよかったの
だろうか?

 昨年夏にこのロケセットを尾道まで見に行ってきた。
 IMG_1051






IMG_1053



尾道駅前から見える向島にある。巨大な等身大のセット。とはいえ
一部しか製作されておらず、高さも低い。艦橋部分、つまり艦長がのっているところ
などは無いのである。あれはCGで作られ、セットはスタジオだったようだ。
それでも船首の菊花の紋章は光輝いており、スケールは充分だった。


IMG_1063





IMG_1079


3月ごろまでは公開されているらしいので、一度見学されることをオススメする。
しかし、あくまでセットなので、今頃は破損している部分などが出ているのでは
ないかとちょっと心配。(各写真はクリックすると拡大されます)





ウッディジョー木製模型 1/250戦艦大和
ウッディジョー木製模型 1/250戦艦大和

ダイヤブロック 戦艦大和【税込】ダイヤブロックセンカンヤマト
ダイヤブロック 戦艦大和【税込】ダイヤブロックセンカンヤマト

戦艦大和 映画「男たちの大和」公開記念パッケージ 350分1
戦艦大和 映画「男たちの大和」公開記念パッケージ 350分1

戦艦大和・ゼロ戦等を統括した陸軍高級将校が愛用復刻時計加坪屋なら送料無料でメーカー保証付き!
戦艦大和・ゼロ戦等を統括した陸軍高級将校が愛用復刻時計加坪屋なら送料無料でメーカー保証付き!

小説男たちの大和
小説男たちの大和


|

« ウルトラマンティガ | Main | 「ゴジラ」作曲、伊福部昭氏死去 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 男たちの大和YAMATO:

» 映画の感想募集中! [フィルムナビ〔film-navi〕]
映画雑談様、男たちの大和YAMATOのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!... [Read More]

Tracked on February 07, 2006 02:28 AM

« ウルトラマンティガ | Main | 「ゴジラ」作曲、伊福部昭氏死去 »