« 映画検定 | Main | アンフェア »

March 21, 2006

団地妻 不倫でラブラブ

近所のつぶれたビデオのレンタルショップの前をたまたま通った。普段は
通らない道なのだがこの日はなぜかこの道を選んだ。「中古ビデオ100円」と
の張り紙。無人の店内で賽銭箱のようなBOXとビデオが100本ほど並んでいた。
掘り出し物はないかと覗いた。アダルト物ばかりでその中に1本目についたのが
これだった。

 「団地妻 不倫でラブラブ」監督サトウトシキ 脚本小林政広 
主演横浜ゆき、林由美香! これが100円とは安い!と早速買って帰った。

 有るマンション、いやこの場合団地、隣同士の奥さんが二人で家出をする。
残された夫二人は妻がいなければ何も出来ない。男二人は何もできずに
体を重ねる。片一方のだんなの思いをかなえさせてやるための妻の策略?
でも二人もまた温泉旅館で楽しみ体を重ねる。地元の若いカップルとであった
二人は自分たちの夫との冷えた関係を見直し、夫の元へ帰っていく。

 お話はこれだけだが、非常に丁寧にそれぞれのキャラクターのこころの
内を描いており少々奇妙に見える関係もなんとなく許してしまう世界が
広がっている。

 温泉から帰ってきた妻二人が朝の出勤前の夫二人と再会するシーン、
ありきたりなスローモーションだが、なんともいえない印象を残す。
夫婦再生の瞬間を非常にオーソドックスな手法で見せており、こういう
ところは今ではピンク映画でしか見られないとうのは言いすぎか。
画面が暗く見づらいシーンが多い。室内や夜のシーンが多いため、ピンク映画
としての画質の悪いところかと思っていたらラスト、朝日の中で夫婦の絆を確かめ
あうシーンが出てきた。このシーンのまぶしく美しいこと。

 ところでピンク映画ではよくあることだが、「~不倫でラブラブ」とあるがこの奥さんは
不倫していないと思うのですが・・・・。タイトルと内容が一致しない!

 昨年からごひいきの林由美香嬢の作品であることにも満足したが、映画そのもの
にも大満足、これが100円で見れ自分のコレクションとなったことも大変うれしい。

|

« 映画検定 | Main | アンフェア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 団地妻 不倫でラブラブ:

« 映画検定 | Main | アンフェア »