« ミュンヘン | Main | 速報 アカデミー賞 »

March 05, 2006

サイレン

こういう映画がヒットする意味がもうひとつわからない。
ゲームが元になったホラー映画とのことで、堤幸彦監督作品となればもしかすると
以外にいけるかもとちょっと期待したのだが、まあダメでした。

 実はオープニングの「トリック2」の予告が笑わせてくれます。
ばーんと公開!と山田と上田のコンビが出てくる。意外なところで
笑わせてくれるのがいいが、さて本編にはいると・・・・・。

 雰囲気は「トリック」のコミカルな山田&上田がいないだけのお話。
どこかの島で奇妙な多国籍な人々の変な奴らがいて、いつもなら
ここで笑わせてくれるのが、それが無いから笑えない。
で、主人公の少女の弟が行方不明に。サイレンの怪談話のようなものがあって
やがてゾンビ映画に・・・・・と思っていたら意外な結末が・・・・・っていうのが
ちっとも面白くない。

 ドラマがないのと余計なサイドストーリーがないので87分とコンパクトサイズに
収まったといえます。

 なぜかそこそこのヒットしているようですが、短く回転がいいのが原因では
ないでしょうか。 

 見ても見なくてもどちらでもいい映画です。

|

« ミュンヘン | Main | 速報 アカデミー賞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サイレン:

« ミュンヘン | Main | 速報 アカデミー賞 »