« サイレン | Main | 機動戦士Zガンダム 星の鼓動は愛 »

March 06, 2006

速報 アカデミー賞

今、アカデミー賞を終わりました。
(LAコダックシアター日本時間10時から13時30分WOWOWにて放送)

作品賞はなんと「クラッシュ」!!!!

「ブローバック・マウンテン」は監督賞と脚色賞に終わりました。
これは「クラッシュ」で描かれている人種問題、隣の人への不信感が
悲しみの連鎖を生んでいることに対するアメリカ自身の反応ではないでしょうか。
「ミュンヘン」も同様の問題を描いているのですが、テロではなくもっと
身近な生活の中での起きることが「クラッシュ」では描かれていたので、
まあ選ばれて当然といえるかも知れません。
「クラッシュ」は他に編集賞と脚本賞を受賞しました。

ちなみに編集賞のプレゼンターはチャン・ツィイーで堂々の姿でした。
背は高いのですが、胸がないのがアジアらしい?

その他は長編アニメーションでは「ハウルの動く城」はやはり逃して
「ウォレス&グルミット 野菜畑で大ピンチ」が受賞。広島アニメーションフィルム
フェスティバルで見て以来のファンでうれしいです。

「SAYURI」が衣装デザイン、美術、撮影賞を受賞。見せるという部分で評価
されたようですが日本人としてはあんな日本を見せてられて受賞するのは
ちょっと複雑。イメージがあんなもんで、アメリカ人が好きな日本の姿と
言うことでしょうか。

「キングコング」は録音、音響編集、視聴覚効果賞などで見せる部分よりは
聞かせる部分で受賞。見せる部分は「SAYURI」にもっていかれたというこ
とでしょうか。

名誉賞はロバート・アルトマン。「MASH」がまた見たくなりました。そういえば
「クラッシュ」はロバート・アルトマンの群像劇のスタイルをとっています。
そういう年だったということでしょうか。

短編アニメーションのプレゼンターにチキンリトルが登場。受賞者読み上げで
音声がテレビに流れていないハプニングもありました。

主題歌賞でラップ音楽が受賞するなど、社会派映画が揃って地味なイメージの
があった今回の授賞式でしたが、あけてみると結構サプライズなところもあり
楽しめました。
だから、アカデミー賞の生放送を見るのはやめられないのです。
 

|

« サイレン | Main | 機動戦士Zガンダム 星の鼓動は愛 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 速報 アカデミー賞:

» 第78回アカデミー賞 [ネタバレ映画館]
「受賞おめでと〜〜!」っと言いたいのが普通ですが、見終わった瞬間、虚しさいっぱいになってしまいました。「俺にも見せろ〜〜!」って言いたいです。 [Read More]

Tracked on March 06, 2006 03:47 PM

» アカデミー賞、結果発表! [GOOD☆NEWS]
いよいよアカデミー賞が日本時間の今日6日に発表されますね!「ブロークバック・マウンテン」は最多8部門にノミネートされ、先のゴールデングローブ賞では4部門も受賞して一歩リードの感は有りますが、メインテーマが男性の同性愛を描いた作品ですから各方面から反発が出...... [Read More]

Tracked on March 07, 2006 10:14 AM

» 第78回アカデミー賞 [Akira's VOICE]
第78回アカデミー賞が発表されました。 19部門の予想から,的中は・・・ [Read More]

Tracked on March 07, 2006 11:19 AM

» なぜ「クラッシュ」がアカデミー賞? [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 1カ月近く映画を観ず、従って、このブログも更新していなかった。「コメントスパム」という恐るべきコメント、TB攻撃に遭い(大量の無意味なコメント、TBが押し寄せてくるのです)、ブログにちょっと興味を失いかけていたのも事実。しかし、きょうは映画の祭典、アカ....... [Read More]

Tracked on March 07, 2006 04:15 PM

» アカデミー賞決定!豪華な式典 [soramove]
WOWOWで録画していたので 家で見るまでは結果を見ないようにして 急いで早送りで結果を順次見た。 @主演女優賞 リース・ウィザースプーン 次回作で最高額のギャラと今回のオスカーと 頂点を極めて、以前のジュリア・ロバーツのよう。 この栄誉はそれとして、...... [Read More]

Tracked on March 07, 2006 05:33 PM

» ピンとこない米アカデミー賞発表 政治的意図見え隠れ [時事問題ショートコメント!]
 第78回アカデミー賞の発表が5日夜(日本時間6日)あった。作品賞が、人種対立が題材の群像劇「クラッシュ」。監督賞に、保守的な土地で同性愛に目覚めた若いカウボーイ2人の愛と苦悩を描いた「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー。  主演男優賞は作家トルー...... [Read More]

Tracked on March 08, 2006 02:37 AM

« サイレン | Main | 機動戦士Zガンダム 星の鼓動は愛 »