« 最終兵器彼女 | Main | サイレン »

March 03, 2006

ミュンヘン

実のところ政治的かつ思想的、宗教的な背景はよくわかっていない。
しかしながら復讐はむなしいだけ、ということを延々と約3時間に
わたって語る映画であることはわかった。
それ以上でもそれ以下でもない。

スピルバーグらしからぬ残酷描写があるように思えるが、前作の「宇宙戦争」
でも「プライベート・ライアン」でも黒いスピルバーグは見られたのだから
まあこの程度はありか。

 テロリストを描いているとい点では多分、きっちりと描いているのだと
思うのだが、それが果たして面白いかどうかというと劇的な、映画的な展開が
ないから少々みていてつらいと思った。

 どこまでもドキュメントに近づけたように見せていた。そこがこの映画の
面白いところであり同時に面白さを欠いているところでもある。

 妙におかしいのはミュンヘン五輪立て篭もり事件のドキュメントタッチのシーンと
主人公のSEXシーンがカットバックになるところ。あれ、変じゃないですか。
トラウマとなっているようにも思うが、意味していることがわからなかった。

 ラストのツインタワーを見せるのは誰にもそのメッセージが伝わるように思うが
そこまで3時間かけることはないように思う。

 なんの解決も無い映画。それは見ている者への問いかけで妙に重苦しい気持ちで
劇場を出ることになる。

 ウルトラマンマックスの「第三番惑星の奇跡」では、戦いではなにも解決しない
ことを約30分の番組でいいきっていた。それどころか音楽により互いの心を
通じさせることを説いていた。この素晴らしさ。音楽によるお互いの理解といえば
スピルバーグの「未知との遭遇」が思い起こされる。彼にはこういった映画もまた
作ってバランスをとってほしい。

ミュンヘン
ミュンヘン

ミュンヘン
ミュンヘン


〔送料無料キャンペーン中〕宇宙戦争-DVD-
〔送料無料キャンペーン中〕宇宙戦争-DVD-

|

« 最終兵器彼女 | Main | サイレン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミュンヘン:

» 映画のクチコミ情報館〔film-navi〕 [フィルムナビ〔film-navi〕]
映画雑談様、ミュンヘンのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!... [Read More]

Tracked on March 03, 2006 01:10 PM

» ミュンヘン [一番遠いブログ]
? ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 激突 ! スペシャル・エディション ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 続・激突!カージャック 「ミュンヘン」を見る。傑作である。 僕はスピルバーグは、低予算映画の傑作の典型のような「激突」... [Read More]

Tracked on March 08, 2006 12:24 AM

» 『ミュンヘン / MUNICH』 ☆今年20本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『ミュンヘン』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/syriana/原題:MUNICH製作:2005年アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ/マチュー・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ ....... [Read More]

Tracked on March 23, 2006 07:17 AM

« 最終兵器彼女 | Main | サイレン »