« 小さき勇者たち ~ガメラ~ | Main | 今見ているドラマ »

May 12, 2006

トム・ヤム・クン

最近お気に入りのタイ映画ですが、「トム・ヤム・クン」は「マッハ!」の
トニー・ジャー主演、海外進出作品となります。

 象と一緒に暮らすタイの田舎町、カームは子どものころから一緒に育ってきた
象が盗まれ、それを追ってオーストラリア、シドニーへやってくる。
マフィアの陰謀が裏にあり行く先々で困難が待けていた。

 ただそれだけで後はひたすら異種格闘技を見せられる。それはそれで嫌いじゃ
無いがあまりにもストーリーが無さ過ぎる。展開が弱いし、人情のようなもの
を感じさせる余裕がない。象さんが大切でオーストラリアくんだりまでやって
くるのだからもう少し情にうたれる話を組み込んだらと思うのだが、多分、
トニー・ジャーが演技が出来ないからだろうなと思った。

 さてしかし、この異種格闘技は見ものですよ。本当にすごい。面白い。
そして撮影の方法もすごい、4分間の長まわしファイトシーンは見事です。
このあたりは見ないとその面白さが伝わらないから、見てくださいとしか
言いようが無い。

さて、調べてもよくわからないから、記憶で書くが、確かこの映画は
リュック・ベッソンがプロデュースし、そして世界マーケットで
出すことが発表されていたはず。日本で撮影された「WASABI」と
同じように。だからタイで「トム・ヤム・クン」となんかその国の
特徴ある食べ物をタイトルにつけるシリーズでも作るのかと思っていた
のだが、いざ公開となったときリュック・ベッソンの名前はなくどうも
製作にはあまりかかわらなかった様子。それはそれでよかったかも。
だれか詳細わかる方教えてください。

|

« 小さき勇者たち ~ガメラ~ | Main | 今見ているドラマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トム・ヤム・クン:

« 小さき勇者たち ~ガメラ~ | Main | 今見ているドラマ »