« ウルトラヴァイオレット | Main | 東京ファンタ 中止! »

July 14, 2006

M:i:III ミッションインポシブル3

「M:i:III」普通に考えて読めないよねこのタイトル。
しかし、全世界的に考えて共通でいける! それがこのタイトルのミソ。
本国アメリカではヒットしなかったことだけが伝わってきたが、実は出来はいいらしい
といううわさが聞こえてきてもしかすると・・・・・・と期待をもってみた。
 シリーズ最高の出来。まあ3作中ですがね。
 
 1作目は私の嫌いなデパルマ節でTVファンを裏切るという全くひどい内容!
やっていいことと悪いことがある。カンカンになって怒った。最低!
 2作目はご贔屓のジョン・ウーで期待したものの期待が大きすぎたからか?
「フェイスオフ」で枯れてしまったからか?なんともはじけない内容。東映映画の
波しぶきだけが印象に残っている。

 そして3作目「エイリアス」「LOST」とTVでヒットを飛ばしている
J・J・エイブラムスが担当。少々不安でもあり、TVの延長戦上の作品が出来る
のではと思ったが・・・・・・うーんある意味そういえる、いやもともとTVだから
コレでいいのか。

 鑑賞直後の第一印象まんま「エイリアス」じゃん。

本来当局は局員が失敗、拉致されても関知しないはずなのに今回だけはと救出計画を
立てるところがおかしいのだが、話が進まないのでそこは目をつぶって、後はトム君が
巻きこまれそれが恋人に危険が及ぶところまで発展する。

 「エイリアス」は第一シーズンしか見ていないが、本来の大学生活とスパイとしての
生活をこなしていく女スパイが恋人を殺されるところからスタートする。

 この設定、世界観を「M:i:III」に持ってきた。また仲間との共同作戦、つながりとも
今までより親密に描いているように思え、ラストのトム君を祝福するシーンは素敵で
映画として非常にバランスが取れた結末になっている。

 でもまあ、第4作はどうでしょうね? 人気がおちてもトム様映画、また作るかな。
毎回スタッフを変えて世界観を変えているのがこのシリーズ。007とはお約束事に対する
自由度が違う。となるとまたスタッフ変えるかな? でも出来ればもう少し今回の
続きが見たい気はするのですが。

 「ウサギのあし」って何? わからなかったね。

ところで「007カジノロワイヤル」、あれ何! あんなジェームス・ボンドあり!?
誕生秘話か何か知らんがファンが怒るもの無理はない。ショーン・コネリーや
ロジャー・ムーアで育った私には許せない。

 うわさで事実がつかめていないがJ・J・エイブラムスが「スター・トレック」
やるって!マット・デイモンがカークの若いころを ホント? 
アメリカのサイトには「?」付で出ているようですが・・・・・・・やめてくれ!

|

« ウルトラヴァイオレット | Main | 東京ファンタ 中止! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/10942996

Listed below are links to weblogs that reference M:i:III ミッションインポシブル3:

» 「M:i:III(ミッションインポッシブル3)」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター ]
「M:i:III(ミッション・インポシブル3)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *主な出演:トム・クルーズ、ヴィング・レイムス、ジョナサン・リス=マイヤーズ、マギー・Q、サイモン・ペッグ、ケリー・ラッセル、ローレンス・フィッシュバーン、ビリー・..... [Read More]

Tracked on July 24, 2006 at 10:38 AM

« ウルトラヴァイオレット | Main | 東京ファンタ 中止! »