« やっと動くようになりました | Main | ウルトラヴァイオレット »

July 13, 2006

デスノート 前編

面白い! と思ったのは私だけではないはず。
最終30億の興行収入が見込めるとの記事もあり、まずまずの
出足ではないでしょうか(もっともワーナーは50億はほしかったみたいですが)。
しかし、評判がよろしくない。わからなくも無いがそこまで悪いとは
思えないのだが。ライトとエルの対決、最後まで見届けたいと
思いました。

 デス・ノートと呼ばれる悪魔のノートに人間の名前を記入すればその
人間は死ぬ。コレを手にしたライトは犯罪者を次々に抹殺していく。
関係のない犯罪者の死に疑問をもった警察、その協力者エルは連続殺人として
犯人を追う。巧みな心理戦で見えない敵であるライトを追い詰める。

 前編最後の対決、ライトを罠にかけたはずが、ライトの仕掛けた罠におちる。
このオチが素敵だが、現場へポテトチップをもって現れたエル、このシーンは
非常にわくわくする面白さがある。
 今まで甘いものしか口にしなかったエルがライトの細工を見破ったことを
あらわすポテトチップ。素敵じゃないですか。
 また、ライトがノートを正義のために悪を懲らしめる制裁を行っていたはずが
自分の身を守るために使い始めるというところも面白い。


 はっきり言って中だるみはあります。展開のリズムが悪いと思えることも
あり全体としての暗いトーンが陰湿でとっつきにくいところもあるかも。
でもCGを駆使したバカなアクション映画よりもよほど見ごたえがある。
謎解きが謎ときでない「ダヴィンチ・コード」より面白かったと思いませんか。

 リュークのCGはやりすぎで、やはり人間がメイクでやるほうがよかった
のではないでしょうか? 妙に浮いていた。トーンが変わってしまうもの。

 突然関係なく現れたアイドルタレント、そこへデスノートが・・・・1冊じゃ
ないんだ。コレは後編へ続く、で今から楽しみにしています。

 ところでお気づきのように私は原作を読んでいません。
ノートの使い方、ルールなどがいろいろあるみたいなのですが、知らないほうが
よさそうなので読みたいとは思いますが、このまま映画を純粋に
映画を楽しんでから原作を読もうかと思っています。
 
【2006年9月発売予定】テトラコレクション デスノート ワールドアイテムズ:BOX【バンプレスト】
【2006年9月発売予定】テトラコレクション デスノート ワールドアイテムズ:BOX【バンプレスト】

|

« やっと動くようになりました | Main | ウルトラヴァイオレット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/10918419

Listed below are links to weblogs that reference デスノート 前編:

« やっと動くようになりました | Main | ウルトラヴァイオレット »