« スーパーマンリターンズ | Main | 下北サンデーズ »

September 06, 2006

ジャンプ・ボーイズ

台湾の記録映画「ジャンプ・ボーイズ」は体育教室にかよう少年たちを
追ったドキュメンタリーで、監督の兄がこの教室のコーチということから
監督は彼らと行動を共にして、器械体操の練習風景をカメラに収めながら
少年ひとりひとりを丁寧に追っていく。
 
 お金のある映画ならステディカムなど使ってブレルことなく彼らの姿を
カメラに収めただろうが、手持ちのビデオカメラで撮影だからその手作り
感が優先して個人的な記録映画に近い印象がある。時々はさまれるアニメ
にしても非常にチープな感じがするのだが、監督自身が彼らに入れ込んで
いることにより成立している作品なので、コレでいいのだ。
実はもっとすごい体操の技を見せてくれるのかと期待していたのだが、そこまでは
いかなかった。しかし、子どもたちのひとりひとりの表情がいい。いい瞬間を
捕らえているなと思った。

 私は感動にまで至らなかったが、監督はいい仕事をしているなとは思った。


|

« スーパーマンリターンズ | Main | 下北サンデーズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジャンプ・ボーイズ:

« スーパーマンリターンズ | Main | 下北サンデーズ »