« 王と鳥 | Main | ジャンプ・ボーイズ »

September 05, 2006

スーパーマンリターンズ

夏休みの後半に出たなかで一番の期待作だったのですが、
非常に苦しい戦いとなった。私が中学生のときに映画となったスーパーマンは
ネコも杓子もみな見に行ってたように思うが、今は強敵が多すぎるから
子どもたちがスーパーマンを見ないのではないか。小学校高学年ぐらいからが
対象だろうが、多分見ないな。

 今回は78年映画版1作目の続編別の世界を展開させている。コレが非常にわかりにくい。
つまりはゴジラの1作目を受けてその後の世界を展開させたあの方式。
よくわかっているものにとってはいいが、もう少し観客に親切な説明があっても
よかったかもしれない。

 5年間の空白を経てスーパーマンが地球に帰ってくる。そこではルーサーの
地球支配のための陰謀が進み、ロイスは結婚して子どもまで生まれていた。

 長い、2時間35分は長いぞ! 実際どうでもいいようなシーンが多い。
ほとんどストーカー状態のスーパーマン、ロイスとの恋愛話はあんまり見たい
とは思わない。もっとアクション中心に2時間程度にまとめられなかったか?
ルーサーとの絡みも最後の殴り合いまでほぼ無し。もしかすると別に撮影して
二人は顔を合わせていないかも。
 最初の飛行機を救うシーンはお見事、で非常に面白いシーンになっているが
ココまで30分、見せ場が無いのだ。映画としてのつかみにココまで時間を
かけているのは失敗。皆、スーパーマンの活躍が見たいのだから、そんなに
出し惜しみしてどうするのよ。

 私は今回初めてスーパーマンの映画をスクリーンで見た・・・・と思う。
前作のシリーズのときには劇場で見ずにすべてテレビでみた。「~最強の敵」は
見ていない。嫌いではないのだが付いていけなった。選択でいくと見たい映画に
なっていなかったのだ。

 しかし今回はやはりあのテーマ曲を聴くとわくわくする。ジョン・ウィリアムス
が「スター・ウォーズ」の後に作ったから似たところがあるのだが、
ほんといいよね。名曲です。

 まあ、今後の展開でロイスとの恋愛、父子ものとしてどれだけ
面白く見せてくれるかというところだが、それよりは映画としてのテンポよく
アクションが楽しめるものにしてほしい。
「Xマン」「スパイダーマン」とドラマが面白いのだが、同時にアクションとの
組み合わせが非常にうまいのが成功の要因になっている。
今後の「スーパーマン」がそういう作品になってくることを期待する。

【2006年7月発売予定】スーパーマン リターンズ スーパーマン等身大フィギュア (組立式)【MUCKL...
【2006年7月発売予定】スーパーマン リターンズ スーパーマン等身大フィギュア (組立式)【MUCKL...


【2006年10月入荷予定】スーパーマン 1/4 ミュージアム クオリティー スタチュー スーパーマン(...
【2006年10月入荷予定】スーパーマン 1/4 ミュージアム クオリティー スタチュー スーパーマン(...

【2006年7月入荷予定】スーパーマン リターンズ/マケット スーパーマン【DCダイレクト】
【2006年7月入荷予定】スーパーマン リターンズ/マケット スーパーマン【DCダイレクト】


|

« 王と鳥 | Main | ジャンプ・ボーイズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スーパーマンリターンズ:

» 「スーパーマン・リターンズ」冒頭シーンは画面に釘付け [soramove]
「スーパーマン・リターンズ」★★★☆ ブランドン・ラウス 、 ケイト・ボスワース 、 ケビン・スペイシー 主演 ブライアン・シンガー 監督、2006年アメリカ バットマンにスーパーマンも帰って来て、 ざっと作品のラインナップを見ると 「××× Ⅱ」や「なん...... [Read More]

Tracked on September 06, 2006 05:15 PM

« 王と鳥 | Main | ジャンプ・ボーイズ »