« グエムル 漢江(ハンガン)の怪物 | Main | ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 »

September 13, 2006

46億年の恋

さっぱりわからなかった。
時々三池崇史監督はこんなことをする。
ある一定の理解者に向けての映像を発信するのだ。
それが、理解できないときは苦痛以外のなにものでもない。
近年の作品で言えば「IZO」がそう。
なんかファンとしては悔しい。周期的にくるこの手の作品にあたると
見たくて仕方がない状態になるが、いざ見ると理解できない苦しみに
陥るのだ。

刑務所で出会った二人の男。まだ少年という年齢の二人はひかれあうのだが
それが悲しい事件に発展する。

ただそれだけの話なのに、時間を超越したような場所、ピラミッドと刑務所と
ロケットと発射台がそばにあるという関係。

宇宙から見た地球が写しだされるかと思えば、砂漠のような大地、
しかしそれは現実の世界とどうも地続きらしい。

その中での少年たちの恋がどうして「46億年の恋」というタイトルで
映画化されたのか不明。

一種の舞台のような演出で刑務所内は表現されるし。

まあ、三池版「カポネ大いに泣く」かな(わかる?)。

いろんな方向に発信する監督ならではの映画である。
好きな監督だけに、その意味するところが理解できないのはつらいな。

|

« グエムル 漢江(ハンガン)の怪物 | Main | ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 46億年の恋:

« グエムル 漢江(ハンガン)の怪物 | Main | ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 »