« なんばの映画館 | Main | スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ »

October 08, 2006

太陽

話題の「太陽」見てきました。
実のところ感想が書きづらい映画です。
興味深い映画ではありますが、面白い映画ではありません。
淡々とつづられる昭和天皇の日常。戦争末期であるにもあるにもかかわらず
研究を行っている姿。要塞のような皇居の中で、人間でありながら神とされた
男の苦悩、孤独をイッセー尾形が実にうまく表現しているとは思います。
「あ、そう」
の台詞の微妙な雰囲気が面白い。皇后との再会シーンでは苦悩するひとりの
男の姿として映し出される。
東京大空襲の幻想的なシーンは面白い。
 そういえば「朕は・・・」って今までの天皇は自分のことを言うとき
 こういうものと表現されてきたと思うが、今回は言わなかったな。

◆相互広告のご依頼は歓迎! ご連絡ください。
◆このメルマガで広告出しませんか? 5行広告・1回100円で約150部発行します。

◆映画のチラシ買ってくれる人いませんか? 詳しくはこちらから↓
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67171215/

|

« なんばの映画館 | Main | スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 太陽:

« なんばの映画館 | Main | スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ »