« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

November 30, 2006

めぐみ 引き裂かれた家族の30年

 話題作が急遽公開となりました。
確か今年の初めにこの作品のうわさを聞いて、春から夏にかけて海外で話題に
なっているとの情報があったが、国内上映は未定とのことだった。
それがさすがギャガです。正月映画の激戦が始まるまえに公開出来るとは。
なにかそれで上映が延期されたものがあるのか?それともシネコンが増えているので
ねじ込むのはそれほど難しくなかったのか?

 さて作品についてはいまさら説明することはなにもありません。
日本人なら横田めぐみさんが北朝鮮に拉致された事件については誰もが
目にしており、ワイドショーを何回か見ればどんなことが起きたかを知っているでしょう。
その30年の家族の歩みを90分のドキュメンタリーとしてまとめています。
おさらいするにはちょうどいい、全く知らない人には入門編となるような内容です。

 1977年11月15日 当時13歳の少女が新潟県で行方不明となりました。

1977年って「スター・ウォーズ」がアメリカで公開の年。日本での公開が延期になり
私としてはやきもきしていた時期です。そのころにこんな事件が起きており、あれから
30年、「スター・ウォーズ」は完結してしまったのに、彼女に事件は解決していない。
そんな長さを感じてしまいます。また当時私も13歳だったので、そうか、めぐみさん
と同じ年だったんだとわかると、なんか妙に親近感が沸きました。

 時系列で編集され、どのように失踪事件が拉致事件となっていったのか、
その過程と拉致の真相と思えるものから、政府が動き始め、小泉首相の北朝鮮訪問、
拉致被害者の帰国とかなりドラマチックに描かれています。
目頭が熱くなることもしばしば。

 難を言えば、我々がワイドショーで目にした映像を再編集したかのような
印象が残るのが残念。横田夫妻のメディアへの登場が多いため、日本人には
仕方がないのか。海外から見ればこれでいいかもしれないが、出来ればこの
ドキュメンタリー映画ならではの映像がほしかったと思う。

アカデミー賞のノミネートもうわさされ、より一層この映画が海外で上映され、
人々の目に触れることを望みます。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

November 28, 2006

女優 林由美香

「女優 林由美香」 今読んでいます。 最高に面白いです。
とても分厚くてなかなか読めません。
でも家宝にする価値のある本です。 感想は後日このブログで。

公式ブログあり。なんと動画CMも見れます。

女優林由美香

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 23, 2006

トゥモロー・ワールド

子どもをめぐる社会問題が大きく取り上げられている。
虐待、いじめ、自殺と子どもが安心して生きることが出来ない世の中になってしまった
ように感じられる。自分が子どものころにも同様のことはあり、そこからなんとか
逃げていた事実もある。そう考えると昔からあまりかわらないのかもしれない。
 子どもを虐待する親の気持ちはどういうものなのでしょう。私には想像できません。
子どもが子どもをいじめる、親が何もしない、自殺へと発展するこのながれ、どこか
変だけれども、なんかみんが病気という気がしてきました。もう誰も治せないのかも
しれません。 逃げるしかない。そう、逃げるしかないのです。

 子どもが生まれなくなった近未来、理由は不明ですが、世界最年少の子どもが殺され
人々が絶望する世の中。過激派と政府の戦いが日常となっており、そこで妊娠した
少女が発見される。世界が待ち望んだ赤ん坊の誕生。しかしそれを権力に利用する
勢力があり、巻きこまれていく人々の物語。

 普通のハリウッド映画を見るようなつもりで行くとちょっとつらい。
ストーリーの流れが緩やかで、インパクトのあるシーンが並ぶわけではないからだ。
しかし非常にダークな、一言で言えばうっとおしい世界観がなんとも味わい深く
見えてくるから不思議。繰り返される長回しのシーン、派手さはないものの
あきさせない。最後の戦場での脱出シーン、ステディカムを自在にこなし
観客がその場にいるかのようなシーンを作り出しているのは見事だ。
舞台と同じぐらいに段取りはあるだろうが、それでも主人公を追い続けるカメラは
素晴らしいと思った。

誰もが赤ん坊を守りたいと思い、一時戦闘が収まるシーンがある。
人間、いや動物の本能ではないか、種を守るという。

 もう一度現実に目をむけてみて、子どもの命を粗末にする世の中のことを考えると
やはりおかしい。 そう、おかしいよ。 だから逃げてもいいんじゃないか。

トゥモローワールドへ行くというのはそういう意味があったのではないか。


◆相互広告のご依頼は歓迎! ご連絡ください。
◆このメルマガで広告出しませんか? 5行広告・1回100円で約150部発行します。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 18, 2006

年賀状印刷は楽年賀

年賀状ぐらいははがきで出したいのですが、
なかなか手間という人にとっても便利なツールが登場!

楽年賀はインターネットで年賀状が送れちゃうんです。

毎年自分の子どもの写真をパソコンで加工して、
プリントアウトしてし、ポストに投函していました。
電子メールで何でも出来る時代ですが、一年の始まりの
挨拶はやはり年賀状という気がします。
結構苦労して毎年作って時間もかかるので年々減ってきているような
気もしますが、私は出来る限りはがきで出しているのです。

そのお年玉つき年賀状が、ネットで作成できて
発送できるのだからこのツールは凄い!
強力な助っ人現る!ということで年賀状印刷は楽年賀。
以下のURLでまずはご確認を!
  https://rakunenga.jp

Img3_1

| | Comments (1) | TrackBack (1)

「映画のまぐまぐ」で紹介されることになりました。

「映画のまぐまぐ」で紹介されることになりました。
以下がその案内です。

-------
『映画雑談家の明けない夜明け』発行者 さま

まぐまぐの関本と申します。
いつもまぐまぐをご利用いただきまして、ありがとうございます。

まぐまぐのジャンル別サイト「映画のまぐまぐ」( http://movie.mag2.com/
では、「映画おすすめ情報」としてスタッフおすすめの
バックナンバー記事を掲載しています。
つきましては、2006/11/21(火)~2006/11/28(火)の同コーナーで
貴マガジンの2006/11/5号をご紹介したいと考えています。

掲載内容は下記のように予定しております。

ここから--------------------------------------------------------------
記事タイトル:構成力が素晴らしい『父親たちの星条旗』
URL:http://blog.mag2.com/m/log/0000139255/107886603.html
太平洋戦争の硫黄島の戦いをアメリカ側から描いた本作は、星条旗を掲げた若者たちをメインに、この有名な写真にかかわる話を描いている。日本軍抵抗の中、上陸したアメリカ軍はなんとか硫黄島を占領する。そのときに掲げた星条旗は実は2度上げられ、2度目の写真が全国に広まった。その秘話を通じて、戦争に巻きこまれるのはいつも普通の人々であることを描いている。決して彼らはヒーローではない。ヒーローは祭り上げられ作られるのだ。
タイトル:映画雑談家の明けない夜明け(2006年11月5日)
http://www.mag2.com/m/0000139255.html
ここまで--------------------------------------------------------------

メールマガジン上にて、掲載の旨を読者様にお伝えくださると幸いです。
また貴サイトから『映画のまぐまぐ!』へのリンクを設置する場合は
以下のページをご参考ください。
http://movie.mag2.com/link.html

今後とも『映画のまぐまぐ!』をよろしくお願いいたします。

メルマガ発行しています!映画のまぐまぐ!


--
映画のまぐまぐ!~話題の最新作から不朽の名作まで、役立つ映画情報が満載のメールマガジンを紹介!

正直めっちゃうれしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2006

自虐の詩が映画化!

映画「自虐の詩」
■監督:堤幸彦
■キャスト:中谷美紀、阿部寛、他


なんか凄いことになっています。

原作をご存知の方はこの凄さわかるでしょう。

スタッフ、キャストがまた凄い。

ネットで調べましたがこれ以上の詳細わかりません。


大阪ロケーションサービスからエキストラ募集がきて
判りました。新世界、関西空港で今週の早朝に撮影
されるとのこと。

興味のある方はどうぞ!ココをクリック


自虐の詩(上巻)
自虐の詩(上巻)
自虐の詩(下巻)
自虐の詩(下巻)

| | Comments (1) | TrackBack (2)

November 12, 2006

怪獣使いの遺産 ウルトラマンメビウス

本日放送のメビウス「怪獣使いの遺産」は
帰ってきたウルトラマンの第33話「怪獣使いと少年」の
回答編というべき作品でした。

「怪獣使いと少年」を事前に見直したのですが、
なんともやりきれない話で、当時の暗さを思い出しました。
いわゆる孤児の少年を地球の気象観測にやってきたメイツ星人が
育てることになるのですが、メイツ星人=宇宙人=悪い奴という
図式で心無い地球人はメイツ星人を殺してしまいます。

メイツ星人が封印していた怪獣ムルチが暴れだし、
逃げ惑う人々はウルトラマンに助けを求めます。
郷は自分たちが怪獣を呼び込んだのだろ!と
人々をなじるのですが、困っている人がいるのも事実であり
ウルトラマンとなってムルチを退治します。

少年はメイツ星人が隠した円盤を探し続けます。

とココまでが「怪獣使いと少年」のお話でなんともややりきれない
切ないお話となっています。
少年をいじめるシーンなどは今では放送できないひどいシーン
なのですが、コレが子ども番組でゴールデンタイムに流れていた
とは・・・・。

さて、その後少年は穴を掘り続けていたようです。
ひとりの少女が少年と出会い、少年とメイツ星人との
話を聞きます。友好的な宇宙人もいる。勇気をもっておたがいを
知ることが大切であることを感じ取るのです。

メイツ星人が再びやってきて、賠償を求めます。
それほど彼らは地球人を恨んでおり、ゾアムルチを武器として
つれてきます。お互いが疑心暗鬼になっている不幸な関係が
またしても悲しい事件を引き起こすのですが、
以前地球人に殺されたメイツ星人の残した遺産が
ここで芽を見せ始めます。
傷ついたメイツ星人にハンカチを差し出す保育園児、
ひとりではなく次々にかけよる園児たち。
「宇宙人だって怪我をすれば痛いでしょ」
なんと素直で素敵な言葉だ。率直で素晴らしい。
世界中のだれもが判っているはずのことである。
涙が出た。

この「怪獣使いと少年」の回答としての「怪獣使いの遺産」。
約30年を経て返される回答。
人間のおろかさは変わっていないかもしれないが、
このような回答をだしたスタッフもまた、遺産なのである。
永遠に引き継がれてほしいと切に願う。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

November 10, 2006

セーラー服と機関銃

映画「セーラー服と機関銃」はあまり好きな映画ではなかった。
当時、薬師丸ひろ子の熱烈なファンではありましたが、
アイドルとして歌手デビューしたことによる反発があり、
かつ相米監督の長回しの手法があまりに退屈で
見ていられなかった。彼の長回しが観れるようになるのは
もっとあとの作品だと思っています。私に言わせればヘタ。
だらだら長く見せてカットカットでリズムを作る活動大写真を
わざと殺しているようにしか思えなかったのです。

今回復活したテレビドラマはいいですね。
短くぽんぽんと纏め上げてく、無駄が無い。
それなのに死に行くものへのドラマがちゃんと
出来ているのがいいです。
少々長くひっぱり過ぎのところもあるのですが
まあ許せる範囲。出来ればCMの位置をもう少し
考慮していただきたいとも思いますが。

さて後2話。来週がかなりテンション高くなり、
ラストは大きくどこまではじけますか、見ものです。


長澤まさみ(星泉)/セーラー服と機関銃(初回限定盤)(DVD付)
長澤まさみ(星泉)/セーラー服と機関銃(初回限定盤)(DVD付)

●“「セーラー服と機関銃」オリジナル・サウンドトラック”CD(2006/11/1)
●“「セーラー服と機関銃」オリジナル・サウンドトラック”CD(2006/11/1)

薬師丸ひろ子/セーラー服と機関銃
薬師丸ひろ子/セーラー服と機関銃

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Dr.コトー診療所2006

高視聴率が続くこのシリーズ、
フジテレビとしてはまたまた新しい鉱脈を見つけました。

海や山など自然が美しく、
そこへ医療ドラマを盛り込んで
魅力的な人々でドラマを回せば
やっぱりヒットします。

みんな長期契約したのかな。

新シリーズの蒼井優ちゃんがいいです。

この前観た映画「鉄人28号」でも若き天才科学者を
やっていたけど素晴らしかった。

さて、毎回誰か怪我したり、病気になったりしますが、
今回は長期で引っ張るお話をもりこんでいるのが
前作と少し違うところでしょうか。
(前作は1話完結の印象が強かった)

彩佳の癌、タケヒロの学費問題が
づっと最初から引きづっています。
まあ柴崎コウが島でのロケを嫌がったから
うまく死なす策かなと思っているのですが・・・・。

当分、ホントに長く、長く楽しませてくれることを
望みます。
(北の国からみたいになるかな?)


| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 09, 2006

14才の母

ハッピーエンドが約束されたドラマと思ってみている。

赤ちゃん誕生からどのように生きていくのか
その過程が見所だと思っている。

だから毎回毎回が楽しみ。

違和感があったのは第1話の二人が結ばれる
過程が弱かった。おぼこい二人がどう考えたって
まともにSEXしたようには見えないから。
でもそこはさておきでどんどん話がすすんで
今回は生むと決断する。

家族の苦難始まりでもあるのだが・・・。

「生物彗星WOO」の谷村美月ちゃんが暗い影のある
クラスメイトを演じているのが面白い。
あまり主人公の未希と絡んでこないが印象が
強い。美月ちゃんの気づかなかったのだが
映画が始まるときのおなじみの顔なのだ。
「海賊版撲滅キャンペーン」の黒い涙を流す彼女がそう。

目新しい素材ではないこの物語。
だけど飽きずに観れるのは家族の物語で
生まれてくる命を大切にしようとする心が感じられるから。
そして親が思っているよりも子どもは成長している
そんなところに共感できるからではないか。

子ども虐待のニュースが後を絶たないが
このドラマが命について考えるきっかけになればと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2006

僕の歩く道

「日本沈没」より断然いい! 草なぎ君!

予想外で ミヤコちゃんが結婚、テルと結婚するのが
クライマックスか!と思っていたのですが・・・・。
まあまだありそうですが。

結婚パーティでテルの花束贈呈の演出は素晴らしかった。
あの雰囲気なかなか出せないよ。
あのわたし方、感情を出せない表情、視聴者も
戸惑うあの演出。うまいです。じっくり見るシーンです。

そしてミヤコちゃんの涙をみてかわりに笑おうとするテル。
感情が出せないあの微笑。
素晴らしい。

タブー視されるテーマがお茶の間に流れ感動を呼ぶ一コマででした。

さてテルとミヤコちゃんはどうなるのでしょうか?
はたまたテルは60万円の自転車を買えるのでしょうか?

できればラストはツールドフランスに出てほしいな。


ところでツールドフランスといえば「ベルヴィル・ランデブー」という名作
アニメがあります。
★マスコット付★◎ベルヴィル・ランデブー(DVD) ◆20%OFF!
★マスコット付★◎ベルヴィル・ランデブー(DVD) ◆20%OFF!

自転車アニメで面白いのは
「茄子 アンダルシアの夏」
DVD 茄子 アンダルシアの夏 コレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定生産) 【取り寄せ】
DVD 茄子 アンダルシアの夏 コレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定生産) 【取り寄せ】
ジブリアニメではないけど、ジブリを観たような気になります。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2006

のだめカンタービレ

月9の「のだめカンタービレ」。
ついていけてない人多いかも? と思うのですが、
私にとってはこの秋のお気に入りの1本。

コメディが出来る女優はそうそすいない。
上野樹理がほんとうにいいです。

マンガが出来る女優さんは貴重品よ。
上戸彩と二人でがんばってほしい。

で、本日のお話は前半の見せ場のひとつ
だったみたいで、Sオケの演奏が披露された。

コレがなんとも素晴らしい演奏で一口にはいえない!
あんなの生で見れたら最高よ!
観ていて涙が出そうになりました。

個性の強いキャラの寄せ集めが
ひとつのものを作っていく。
その醍醐味がこれからどう展開するのか、
笑いとクラッシックを織り交ぜて月曜日が
楽しみになりました。


「のだめカンタービレ」オフィシャルグッズフェルトケンバンバッグ【予約受付中】
「のだめカンタービレ」オフィシャルグッズフェルトケンバンバッグ【予約受付中】

のだめカンタービレの世界(上級編)
のだめカンタービレの世界(上級編)

ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (入門編)
ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (入門編)

のだめカンタービレ(#1)
のだめカンタービレ(#1)

ピアノソロ のだめカンタービレ ロンド・トッカータ/ピアノソナタ「悲愴」より
ピアノソロ のだめカンタービレ ロンド・トッカータ/ピアノソナタ「悲愴」より

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 05, 2006

父親たちの星条旗

太平洋戦争の硫黄島の戦いをアメリカ側から描いた本作は、星条旗を掲げた
若者たちをメインにこの有名な写真にかかわる話を描いている。
 
 日本軍の抵抗なか、上陸したアメリカ軍はなんとか硫黄島を占領する。
そのときに掲げた星条旗は実は2度上げられ、2度目の写真が全国に広まった。

 その秘話をつうじて、戦争に巻きこまれるのはいつも普通の人々であることを
描いている。決して彼らはヒーローではない。ヒーローは祭り上げられ作られるのだ。
 
 この映画はそれをかなり丁寧に描いている。星条旗を掲げるのに関係した
若者たちのその後を含めて「クラッシュ」で見せた構成力が素晴らしい
ポール・ハギスの脚本で見せていくのが素晴らしい。

 しかし難を言えば、肝心の硫黄島の戦いの全貌が見えない。日本兵を描くことを
完全にそぎ落としているから、戦争そのものが見えてこない。
 さらにもうひとつ言うと、2部作にしているのに、布石が無さ過ぎる。
一部そのように見えるシーンもあるが、せっかく2部作にしているなら、
この謎は次回作を見れば謎は解けるという具合にしてほしかった。

 ラストについている予告編は戦記物のような味わいを感じ取れた。「硫黄島からの
手紙」を楽しみにしたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2006

ウルトラマンメビウス

ウルトラマンマックスほどのネタは無かったので
斜めに観ていたが、ココにきて変わってきた。

まずミライが自分がウルトラマンメビウスであることを
仲間全員に知られてしまった。
これは結構サプライズではないか。
いままで最終回まで明かされないのが決まり
だったのにシリーズ中盤で正体を明かしてしまうとは。

今後の展開が楽しみになってきた。

ところでまたまたサプライズ。

なんと次回11月11日放送のエピソードはあの名作
帰ってきたウルトラマン第33話「怪獣使いと少年」の
続編なのだ。

おいおい!

とうとうあの名作を触るのか。

非常に心配!

どうなるメビウス!

↓元ネタはココに入っています
DVD帰ってきたウルトラマン VOL.9(DVD) ◆20%OFF!
DVD帰ってきたウルトラマン VOL.9(DVD) ◆20%OFF!

というわけで次回もだけどこの路線が
どこまで続くか知らないが楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2006

スネーク・フライト

子どものころ一匹の蛇が土間の台所に居座ったことがある。
夕食時で料理は中止となり、ご近所が集まってきて大騒ぎに。
でもだれも捕まえることが出来ない。家に戻るに戻れず、近くの親戚宅に
非難したはず、幼稚園に入る前の出来事でよく覚えていないがその夜は一晩
蛇はうちですごした。翌朝誰かが捕まえてどこかへ捨てに行った。

 一匹で大騒ぎの蛇があんなにたくさん飛行機の中にいるなんて・・・。

足元をスルスル歩く?描写はもうダメって感じ。思わず映画を見ながら足を
座席の上にあげてしまった。

 昔映画館にねずみがよく出る話があって、旧OS劇場と東映パラスで見たことが
あるが、あれが足元を走ったらと思っただけでもぞっとする。

「スネーク・フライト」はそんな疑似体験が出来る素敵な映画だ。

 お色気、アクション、ショックシーン、危機また危機のつるべ打ち、とてんこ盛りで
ストーリを進行、読めるクライマックスはうれしくなってしまう。

 いくら邪魔だからといって飛行機に穴を開けて吸い出す? 吐き出すとは、
予想通りだが、ロサンゼルス空港沖の海には行きたくない。蛇がうようよいそうよ。
もしかしたら上陸して繁殖するかも。

 この秋、見る映画ないでしょ。そう思っている方はコレをみるといい。
でも怒っちゃだめだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2006

安い!売れ筋健康食品を仕入れました。

売れ筋の健康食品をほとんど卸値に近い価格で
販売します。
ちょっと見ていって!

琉球黒麹もろみ酢  900ml...

定価:¥2,500 ⇒ 販売価格:¥1,659

沖縄県の伝統的な専業メーカーにて、かめ仕込み天然醸造された泡盛の黒麹もろみ酢を使用し、黒糖を加え美味しく風味...

エゾウコギ粒 100g(約400粒)...

販売価格:¥1,564

各国のスポーツ選手も愛用したことで有名なエゾウコギの根のエキスを配合。体力に自信のない方やストレスが気になる...

大塚製薬 ネイチャーメイド DHA 90粒...

定価:¥1,680 ⇒ 販売価格:¥1,260

DHAは不飽和脂肪酸の一種で、人間の体内では合成されにくい成分です。脳や目の細胞に多く含まれている重要な成分...

秋 ウコン粒 100mg×1000粒...

定価:¥3,000 ⇒ 販売価格:¥1,260

秋ウコンは、英語でターメリックとして良く知られている秋に白い花を咲かせるショウガ科の多年草です。秋ウコンには...

プルーンエキス 280g...

定価:¥680 ⇒ 販売価格:¥504

ビタミンAを始め豊富なビタミン類がバランス良く数多く含まれてます。カルシウム・マグネシウム・鉄分等も豊富に含...

WDマッスルフィットプロテインバニラ袋 1.2kg...

定価:¥5,000 ⇒ 販売価格:¥4,200

●吸収の速いホエイたんぱく50%、ゆっくり長く吸収されるカゼインたんぱく50%なので、長時間たんぱく質が供給...

ザバス BCパワータブボトル90 90粒...

定価:¥1,000 ⇒ 販売価格:¥840

連続したエネルギーの発生に必要な8種の水溶性ビタミンを配合したタブレットです。手軽に携帯でき、お水が要らない...

ザバス アミノ2000 ボトル420 700粒...

定価:¥7,500 ⇒ 販売価格:¥6,195

すばやい回復と筋力に!過酷なトレーニングを積むアスリートのために。体づくりを助けるアミノ酸をペプチドにしたタ...

大塚製薬 ネイチャーメイドビタミンE200IU 60粒...

定価:¥680 ⇒ 販売価格:¥525

アメリカで最も信頼の高いサプリメントNo.1ブランド。着色料、保存料は使用していません。ビタミンEを一粒中に...

香醋カプセル徳用  180粒...

定価:¥3,500 ⇒ 販売価格:¥1,554

伝統的な製法を今に伝える中国雲南省禄豊産のアミノ酸が豊富な香醋を濃縮エキス末化し、ご利用しやすいソフトカプセ...

モロヘイヤ粒 250mg×360粒...

定価:¥6,000 ⇒ 販売価格:¥2,404

そのモロヘイヤを新鮮なうちに粉末にして粒タイプに仕上げました。【内容量】250mg×360粒、【原材料】モロ...

ウィダーアミノペプチド袋 徳用 800g...

定価:¥5,000 ⇒ 販売価格:¥4,200

●糖質を約30%配合しているため、運動によって消費されたエネルギーをすばやく補給 し、リカバリーをすすめます...

ゴーヤ緑汁粒 250mg×500粒...

定価:¥3,500 ⇒ 販売価格:¥1,984

沖縄では長寿の源として一般的なニガウリ・ゴーヤ。そのゴーヤに大麦若葉を加えて緑黄色パワーを大幅アップ。野菜嫌...

抽出エキス ルイボス茶 2g×30包...

販売価格:¥819

100%のお茶を超えた抽出エキス配合茶。原料植物に含まれる成分がたっぷりと含まれています。1包中にルイボスエ...

カラダナビ ダイエットビスケット 24枚...

定価:¥300 ⇒ 販売価格:¥261

おなか満足、食物繊維たっぷり砂糖不使用ビスケット。11種類のビタミンと鉄・カルシウムを配合。ゼリー状になる食...

| | Comments (1) | TrackBack (1)

31回報知映画賞:特別賞

31回報知映画賞:特別賞 に応募します。

報知新聞賞とは・・・・
報知新聞社が主催する映画賞で1976年に設立されました。日本の各映画賞で、一番最初に決定・発表される賞で、その年の各映画賞の流れをつくるといわれています。
作品の選考は劇場公開された優秀な映画中からファン投票と選考委員の投票から作品や個人を表彰します。

-------------------------

■お勧め映画:小さき勇者たち-ガメラ-

やっぱヒットしなかった。
誰も見ないもんな。
だからこそオススメ。
DVDもひっそり販売されて忘れ去られてしまいそう。
でも泣くよ、泣けるよ、この映画。
子どもたちが素晴らしい!

■最高の作品:グエムル 漢江の怪物

韓国から生まれた怪獣映画が傑作になるとは
悔しいが正直面白かった。
知恵とパワーがみなぎっている。
ホント馬鹿に出来ない。
また、僕らの知っている韓国の人たちの
イメージに近いのがいい。
ラストのオチの見事なこと。
こちらもヒットしなかったが紛れも泣く今年の傑作。
最高の作品といえる。

■すばらしい俳優:なし

役者で映画を見ないので・・・・・。
今年印象に残った俳優さんいないなあ。

プレスブログに登録すると、
報知映画賞・特選試写会年間パスポート(年間上映12回)が当たるチャンスあり!
あなたもどう?


Img3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »