« デスノート the Last name | Main | 2007年映画の話題 »

December 31, 2006

鉄コン筋クリート

正月映画に期待が持てないなか、時間調整で見ることが出来た映画が
コレ。この作品が本年最後の映画となりました。

 アニメとしてはアニメ化する価値のアル作品、映像表現と見ました。
しかしはたして映画として面白かったかどうかは別。

 宝町にすむ少年、シロとクロの兄弟。やくざが町にやってきて町の支配が始まる。
ユニークな、そして超人的な二人が幸せを求めてさまよう映画といえばいいので
しょうか。アニメ版「大人は判ってくれない」といえばいいすぎか?

 暴力が表現され、大人の理屈で少年たちの生活が奪われる。殺し屋が現れる
あたりはこの映画の向かっている方向が見えなくなる。

 世界観がすんなりなじめないのだ。ココは本当に地球か?ニッポンか?

ジブリやディズニーだけがアニメじゃないが、それにしても独特すぎて・・・・。

 というわけでついていけませんでした。

結構映画館の入りはよかったので見るべき人にとっては面白い映画なのかも
しれない。


ファイト1発! お安くしときます。

大正製薬 リポビタンD(×10)...

販売価格:¥861

|

« デスノート the Last name | Main | 2007年映画の話題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鉄コン筋クリート:

» 月号で加藤夏希ちゃん着用 [犯罪の要因も指]
テロ 月以降 和ブログ傘 サンタが街にやってきた [Read More]

Tracked on January 03, 2007 01:16 PM

» 「鉄コン筋クリート」極彩色の無国籍な街で観念世界が踊る [soramove]
「鉄コン筋クリート」★★★ 松本大洋 原作、マイケル・アイリス 監督、 二宮和也 、蒼井優 声の出演 丘の上にはイスタンブールにあるような モスクに似た建物、極彩色の街、 アジアや中近東、日本の建物が混在している。 街のシーンだけでも 並々ならぬ思い入れ...... [Read More]

Tracked on January 06, 2007 11:21 AM

» 鉄コン筋クリート [欧風]
年末年始は宮城の実家に帰省してましたが、姪っ子が私が近づくと途端に表情を歪め、泣き出したのが悲しい気持ち。結局最後までなつかれないまま終わったのが心残りでしょうか。開き直って「わりいごいねが~!」とかなまはげ風にやったら一生怖がられそうなので自粛。 まあ、そんなトラウマはと... [Read More]

Tracked on January 07, 2007 08:28 AM

» 「鉄コン筋クリート」(2006) [TMDiary]
監督:マイケル・アリアス 声の出演:二宮和也、蒼井優、伊勢谷友介、田中泯、宮藤官九郎、本木雅弘 他 義理と人情とヤクザの街・宝町。そこを根城として自由に飛び回る“ネコ”と呼ばれる2人の少年、クロ(声:二宮)とシロ(蒼井)。かつあげやかっぱらいをしながら毎日..... [Read More]

Tracked on January 16, 2007 02:25 AM

» 鉄コン筋クリート [知彼知己]
 同じ松本大洋原作で窪塚が好演した『ピンポン』。  あの作品が漫画以上に気に入ったので、今回のアニメ化は楽しみにしていったのだけど見事裏切られちゃいました・・・  確かに宝町の町並みはきれいに描けてます。一枚一枚絵葉書にしてもいいぐらいに。 でもこれは映画なんですよ?  絵画のスライドを見ているんではないのです。  漫画の松本大洋はそうではない。ちゃんとした町並みのように見えて、バランスがおかしかったり、意味不明なものが入ったりして混沌としている。  ゆえに読者はクロやシロの... [Read More]

Tracked on January 17, 2007 04:30 PM

« デスノート the Last name | Main | 2007年映画の話題 »