« THE有頂天ホテルTV編集版 | Main | ハンターコード-愛しき賞金稼ぎ- »

January 16, 2007

エラゴン

 「犬神家の一族」を見にいったらやってなかった。水曜日は10時の回は上映なし。
ええかげんにせいよ! TOHOシネマズ! 仕方なく見たのがこれ、「エラゴン」。

 あまり悪く書かれていなかったので気にはなっていたが「ロードオブザリング」以降
のファンタジー映画はもういいいって感じで見る気は無かった。

 で見たら、まんま「スター・ウォーズ」じゃん。さすが20世紀FOX。まあ
「スター・ウォーズ」にはドラゴンは出てこないんだけど、似たようないっぱいいるから。

 原作者が若くてベストセラーになっているとこのと。確かに本屋で見かけた。
帯に映画化の文字も見たのでいつだろうと思っていた。

 お話の要素はどこかで見たことのある内容の組み合わせだが、無駄がない分
スピードも速く見ていられる。展開の速さ、あまり苦悩しない主人公、ご都合主義的な
ところもなくは無いが、ご愛嬌として110分を楽しめる。出来ればもう15分長くして
最後の決着をつけてもよかったのではないか。3部作は決まっているからお預けの
ラストは見たかったな。これで終わっちゃってたらそれはそれでよかったかも
しれない。

 「ゲド戦記」「ロードオブザリング」と地続きのような世界が舞台。
「ゲド戦記」は物語の構成がまるでダメ、「オードオブザリング」は長すぎで
付いていけない、などがあったが「エラゴン」ははしょりすぎているものたりない。
「ナルニヤ国物語」もいまいち、「ハリーポッター」も面白いとは思うがのれない、
あまりにネタを小出ししすぎて全体が感じられない、どこへ向かっているのか?

なかなかこの手のファンタジー作品では名作などは生まれないのかも。

|

« THE有頂天ホテルTV編集版 | Main | ハンターコード-愛しき賞金稼ぎ- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エラゴン:

« THE有頂天ホテルTV編集版 | Main | ハンターコード-愛しき賞金稼ぎ- »