« ハケンの品格 | Main | 大前春子です・・・・・・でません!・ハケンの品格 »

February 20, 2007

不都合な真実

今年の冬は暑い。 あったかいが正確な表現かも知れないが、時に厚着をしていると
暑いと感じませんか。
 そんな今日この頃にこの映画を見るとぞっとします。 本当です。

 人の体温は36度。それが1度上がれば微熱でかなりつらくなってきますね。
今地球はその状態にあるということを証明していきます。

 この映画ドキュメンタリーに分類されると思うが、各地でのゴア元副大統領候補の
公演シーンをつないでいるだけの約90分の映画。
 見るにはつらいかなと思ったが、そんなことはない。非常に判りやすく、
興味が持てる内容で、面白い。そして怖い。

 珍しく文部科学省特選になっている。普通は推薦が多いのだけれど。

 子どものころを思い起こせば、冬はかなり寒い思いをした。
 布団から抜け出せない、寝るときには必ず湯たんぽがいったものだ。
 コタツは常時あったし、学校へ行くときには手はかじかんだ。
 ストーブから離れられないし、家族が揃えば必ずあったまる鍋をしたものだ。
 それが最近の冬にはない。
 そういえば20年まえ新幹線って冬にはよく雪で遅れましたよね。
 新幹線の性能が上がったから遅れなくなったと思っていたが、
 実は雪が少なかったんだと最近気が付いた。

 夏の熱帯性の気候には驚かされる。セアカゴケグモが発見されたときには
すでに始まっていた。

 熱帯性の病気が日本に上陸するといわれている。蚊が媒介するらしい。
 気温が高くなると上陸するらしい。

 ウイルスの変化にも影響があるらしい。鳥インフルエンザはその影響といわれている。

 映画のラストには今から出来ることが字幕で語られる。
 どれかひとつでもやることが大切。遠い先の話でなく、自分たちの近い将来、
 少なくとも子どもたちが大人になるころにはえらい変化が起きている。
 自分の30年を振り返ってそうなのだから・・・。

しかし、いまさら文明は捨てることは出来ない。これが一番の問題だ。 
下記サイトは見る価値アリ。
 http://www.futsugou.jp/


ところで、どうして日本語版を作らなかったのか?
子どもたちも見せたいしもっと判りやすくなったとおもうよ。

|

« ハケンの品格 | Main | 大前春子です・・・・・・でません!・ハケンの品格 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/13979556

Listed below are links to weblogs that reference 不都合な真実:

« ハケンの品格 | Main | 大前春子です・・・・・・でません!・ハケンの品格 »