« 祝 時効警察 が帰ってきます | Main | 僕の彼女はサイボーグ »

February 04, 2007

デパーティッド

というわけで前回からのノワール関連で「デパーティッド」です。
「インファナル・アフェア」というよりは「無間道」といったほうが判りやすく
しっくりくるのですが、のハリウッドリメイク版です。

 香港ノワールの傑作をハリウッドでリメイク。リメイク権はブラッド・ピットが
得たのですが、自分は製作だけで登場せず、マーティン・スコセッシ監督が
ハリウッド流に再構成しました。

 結果は・・・・・・だめです。いや、もともとわかっていましたが、精神的に
この作品をハリウッドでは出来ません。 何故って宗教が違うからです。

 「無間道」は無間地獄のこと。キリスト教で地獄って概念がどんなものか
判りませんが、彼らが落ちた境遇が生きるも死ぬも地獄である、その考え、教えが
理解できないと思うのです。それを取り除いてストーリーの面白さを中心に再構成
してもだめでしょう。心の底からもがき苦しむようなあの感覚は描けないし
作れないと思います。

 まあ、同じものを作れっていってもそれは無理で、だからアレンジによって
ハリウッド流のもっと違った形で展開できるのではとの期待があったのですが。

 ところで、リメイクにあたってスタッフは原作の無間地獄の意味を理解して
製作に挑んだのでしょうか? 気になるところです。

 もうひとつ残念なのはやはり、マット・デイモンのコリンが本当にマフィアの
手先だけだったのか、警察として正義を行使したかったのかその揺れる心を
ちゃんと描いてほしかった。原作ではコレが本当に地獄のような苦しみになって
いくのをアンディ・ラウ演じていてこれがこの映画のいいとこなんだけど。

 まあ、結果オリジナルの良さを再確認させる結果になったが、でもオリジナルを
知らない人にとっては大いに楽しめる映画ではある。バイオレンス度もサスペンス度
も高いエンタテイメントとしては良くできている。ラストのひねりも誰もが
納得のいくオチだろう。 

 でももしオリジナルを見ていない人がいたら見てください。
 「インファナル・アフェア 3部作」1と2は特に素晴らしく3は蛇足ながらも
 憎めない、なので3部作として是非見てください。

|

« 祝 時効警察 が帰ってきます | Main | 僕の彼女はサイボーグ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/13790699

Listed below are links to weblogs that reference デパーティッド:

« 祝 時効警察 が帰ってきます | Main | 僕の彼女はサイボーグ »