« それでもボクはやってない | Main | グアンタナモ、僕達が見た真実 »

March 19, 2007

華麗なる一族 最終回

鉄平が何故死ななければならなかったのか?

その説得力が全く無い。

ほんとがっかりした。

意気込みだけは感じていスタートしたので

楽しみにしていたが、煮え切らないままに

ラストを迎えてしまった。

最後の彼の意思が今も引き継がれ

燃え続けているを印象付けようとしても弱い。

原作は読んでいないが、映画版は見た。

もっともっと非情な一族なのだ。

今の時代に作れば結局あまあまの作品になるのは

仕方がないのか・・・・。


ところで
神戸という町をよく知っているからいうが
あの万俵家から見た風景は違和感ありありで毎回興ざめ。
もっと瀬戸内海に向かって美しい。
六甲のから神戸へ向かっての距離は短くその合間に
ぎっしりと町が詰まっているのだ。
全く違う風景が許せななかった。

|

« それでもボクはやってない | Main | グアンタナモ、僕達が見た真実 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 華麗なる一族 最終回:

« それでもボクはやってない | Main | グアンタナモ、僕達が見た真実 »