« プロジェクトBB | Main | 大帝の剣 »

April 28, 2007

ナイト・ミュージアム

春休み最大のヒット作のようですが、観たのがつい最近でした。
まあ、まあの出来。というかこんなんでヒットしていたとは・・・・・。

 博物館の展示物が動き出すというアイディアはOK。これはかなり面白い。
だけれどそこで終わっている。出てくるキャラの際立っていない。まじめにやるだけで
面白くなるはずがどうも空回りでそこがつまらん。
 歴史上の人物のそれぞれのキャラクターが誇張されて描かれるぐらいがちょうど
いいのにそこまで個性的でない。良くあるタイムスリップもので出てくる
歴史上の人物のイメージのようなもの。それぞれのキャラの融合、葛藤が見たかった。

 多分、博物館へ行こうと子どもに呼びかけているのだろう。そういう点では
成功かも知れない。アメリカ人なら歴史を学ぶ、興味をもつきっかけにはなるかな。

 舞台となったのがニューヨークの「アメリカ自然史博物館」。
卒業旅行で行ったことがある。もう20年前の話だ。
 映画には一瞬しか出てこないクジラだが、この博物館の中で一番見ごたえのある
展示物として記憶にある。ロン・ハワードの「スプラッシュ」でもこの展示スペースが
研究施設として出てくる。ここでロケされていた。

 さて、博物館は世界にたくさんある。あの石版がいろんな博物館へ行ったら
それはそれで面白いのではないか。
 
 パート2候補としては「大英博物館」かな。イギリスっぽいおかしい映画になる
と思うのだが。蝋人形館もいいかもしれない。でもそれって別の映画か。
 フランスの「ルーブル美術館」で絵が動き出すというのもいいかも。
 ロシアのサンクトペテルブルグの「エルミタージュ美術館」もモザイク画が
動き出したりしたら見ものかな。 サンクトぺテルブルグにも「自然史博物館(?)」
もあるがここはゲテモノ標本が多く、コレが動くというのもありか。「戦争博物館」の
兵器が動き出すとちょと観たいな。

 さてわが国で面白いと思うのは福井県立「恐竜博物館」。ココは日本最大の
恐竜の化石が展示されていて、コレが全て動き出すと圧巻だろうな。
恐竜の骨どうしの戦いって「ジュラシックパーク」以上に面白い?かも。
「ナイト・ミュージアム」ではTレックス1体だけでちょっと寂しかった。

まあココにあげたのは私が行ったことのある博物館で、別に本当のパート2候補では
ありませんのであしからず。

|

« プロジェクトBB | Main | 大帝の剣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/14876788

Listed below are links to weblogs that reference ナイト・ミュージアム:

« プロジェクトBB | Main | 大帝の剣 »