« レディ・ウォーカー | Main | マイボディガード »

April 15, 2007

タイフーン

「タイフーン」
 北朝鮮から逃げてきた男が韓国に裏切られて海賊になり、南北朝鮮に復讐する
お話で、007タイプの展開が期待できるが・・・・・。
なんかね、面白くないの。アクションはそれなりに見れたが、浪花節的な心に
訴えるものがないのね。「シュリ」のときは韓国が描く北朝鮮の姿が非常に興味
深かったが、「タイフーン」にはかなり類型化された脱北者が描かれていて、
面白味がまったく無かった。また台風を利用して朝鮮半島を放射能汚染にする
というテロを行おうと準備を始めるが、台風来なかったらどうしていたのだろう。
スケールの大きさだけが空回りしてしまった作品です。

|

« レディ・ウォーカー | Main | マイボディガード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タイフーン:

« レディ・ウォーカー | Main | マイボディガード »