« まぐまぐで取り上げられました。 | Main | アンフェア THE MOVIE »

April 06, 2007

映画ドラえもんのび太の新魔界大冒険7人の魔法使い

リニューアルしたドラえもん映画の第2弾となります。
子どもと見に行くのにはちょうど良い作品で、私も楽しめました。

 結構SFとしての設定、出来が良いのですが、実は前作のほうがよかった
との声も聞こえてきてそれを確かめねばと思っています。

 もしもBOXを使って平行世界の魔法の世界を作り出したのび太。そこには
悪い魔法使いが地球侵略を狙っていた。例によって仲間と協力してそれを阻止
するのですが、その平行世界の考え方、タイムパラドックスの考え方など
ちゃんとSFしているなと思う設定がうれしい。

美夜子というキャラクターもお母さん死に分かれた設定がちゃんと生かされたいる
のがドラマとして面白く見せてくれていた。

ドラえもんの道具の使い方もかなりたくさん出してきて、うまく活用されているのが
面白く見れた。

 だが、気なるのは、魔法と科学の関係。実は魔法と科学は紙一重のような考え方が
あって科学が発展したのが現代とすると、魔法が発展したのがこの平行世界となり
その差の面白さがもっと出てもいいのではと思った。
 
 昔あったドラえもんの映画にはかなり痛切なメッセージが感じられた。
私の大好きな「のび太と雲の王国」は環境破壊に対するメッセージがこれでもかと
いうぐらい込められており、戦争批判、復讐の連鎖への警鐘がなされている。

 そういった厳しい視点がない。たかが子ども映画ではあるが、確実に子どもに
伝えたいものをドラえもんの映画は持っていた。それが今は感じられないのが
少々さみしい(まあ、親子愛もいいけどね)。

 あと一言、子どもの映画で1時間52分は長い! 20分程度はつまんでテンポよく
すべきだ。

|

« まぐまぐで取り上げられました。 | Main | アンフェア THE MOVIE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画ドラえもんのび太の新魔界大冒険7人の魔法使い:

« まぐまぐで取り上げられました。 | Main | アンフェア THE MOVIE »