« 監督・ばんざい! | Main | 転校生 さよならあなた »

June 26, 2007

由美香

命日は6月26日ということでDVDでみた「由美香」について少しかきます。

 「由美香」は林由美香の名前が最初に世に広まったきっかけとなった映画と
認識しています。とうのも私が彼女の名前を認識したのがこのときだったはず。
でも映画を見ようとはしなかった。まあタイミングが合えばいつかとおもいつつ
映画のうわさだけが記憶に残っていた。

 そして次に彼女の名前を意識したのは彼女が亡くなってからだ。
確かに「たまのも」は見ていたがココまで入れ込んでいなかった。亡くなったのも
知らずに1ヵ月後に知った。そしてPGの特集で本当にみなに愛された女優さんだった
ことを知った。それが同時に彼女に惚れるきっかけとなった。

 だから「由美香」は見たかった。

 DVDを買った。

 ブックレットがついており撮影日誌が細かくつづられていた。そこで私は始めて
食糞のことを知った。
 
うーん(しゃれではない)・・・・・コレ見れるかなと不安になった。
私はこの手の映像作品は見たくない。人間の尊厳を損ねるような映像はごめんだ。

 だからずっと見なかった。 しかし見たい気持ちもあり、悩んだ末に見た。

約2ヶ月は過ぎていた。

 そのシーンそのものはたいしたことはなかった。

 映画はドキュメントロードムービーで新婚旅行の成田離婚ってこんな感じで
起きるのかなと思わせる二人のやり取りが面白い。
 由美香は仕事8割で自転車で東京から北海道に行こうとするが、監督は仕事は2割
というそのずれが男ってどうしようもないスケベな気持ちが見える。
女というのはその点シビアだ。特に由美香さんはそういう人だったのだろう。
なんかむちゃくちゃやなと思いながらそれでも、監督の告白を
ドラマのとしてクライマックスとして盛り上げていく。
影の声がとても印象的だ。こんな風にも映画は作れるという新たな発見がある。

 ピンク映画の由美香さんが好きだ。 この映画は少々違う。 しかし由美香ファン
ならば必ず遭遇する作品。その価値は高い。

 いまだにピンク映画では由美香さん出演の作品が公開されている。
 まあタイトルを変えてのリバイバルなのだが、タイミングが合わなくて
 見ることが出来ていないのは残念。

 7月には日本映画専門チャンネルで「日曜日は終わらない」が放送予定。
NHKのドラマで、カンヌで上映された作品だ。由美香さんの一般映画への進出の
第一歩となったドラマ。非常に楽しみである。


由美香 コレクターズ・エディション(DVD) ◆20%OFF!


女優林由美香


林由美香のお仕事



ブログマイル:究極のお友だち紹介制度誕生

|

« 監督・ばんざい! | Main | 転校生 さよならあなた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/15564404

Listed below are links to weblogs that reference 由美香:

« 監督・ばんざい! | Main | 転校生 さよならあなた »