« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 | Main | キサラギ »

August 29, 2007

トランスフォーマー


「トランスフォーマー」見ました。
男の子ならきっと泣くよこの映画!って感じで
ストーリーはどうでもよくてあの変形シーンに感動しまくってました。

とにかく

カッコイイイイイイイイイ!

のだ。

私はトランスフォーマー世代ではありません。

元になったミクロマンは知っていましたが、そのときはそんなおもちゃで遊びませんでしたし、
トランスフォーマーが逆輸入された時にはしゃべるロボットアニメはお子様向きで
バリバリのガンダム、ヤマト世代にとってはなんとも幼稚な世界だったのです。
それがなんと世界で大人気!とは・・・・・・
よくわからん物だと思ってました。

変身(変形)ロボットといえば「ゲッターロボ」で
「マジンガーZ」で空を飛んだだけで、パイルダーが
オンしただけで感動していたから、ゲッターの無理ある
合体がなんともいえない味わいでした。

合体や変形しないとダメというのが日本のロボットアニメで
ガンダムも無理矢理変形合体させられていたのだが、
それが進化して
ZガンダムやZZでの変形はホント素晴らしいものになっていた。

「超時空要塞マクロス」のバルキリーの変形は戦闘機からロボットへ
シャープな変形が素晴らしく頂点を極めた! と思っていました。

変形しないスコープドッグやゴーグのようなものも残っていましたが、
アイアンギアー(「戦闘メカザブングル」)やマクロス本体のような大型変形、
イデオン、エルガイム、ダンバインのような
一風変った(工夫した)変形ロボットも多く登場してかなりアニメ界をにぎわして
いた時代に私はどっぷりつかっていました。

さて、このように日本のロボットはパイロットが操作(操縦)する物で
大型作業用機械の進化系として考えられていました。
パトレイバーやガンダムがそうで、ハインラインの「宇宙の戦士」のパワードスーツ
が基本にあったと思います。「エイリアン2」のパワーローダーはこの血を受け継ぐ物です。
(キネ旬でパワーローダーとトランスフォーマーの関係を述べて紹介
していましたがあれは間違いです)

一方自ら思考するロボット、アトムも存在しましたが、しかしそれは
幼児向けから抜け出せないところで進化が止まってしまい、
これがトランスフォーマーのような物へ発展することは
日本ではありませんでした。方向はせいぜいドラえもんやロボコンでしょうか。

(例外として「戦国魔神ゴーショーグン」でメカはともだち、とメカにソウル(魂)があるとした
異色の作品は確かにあり、アニメ史上の名作となっています)

そういうわけでトランスフォーマーは日本では生まれなかった。
入ってきても幼児向けで決して対象年齢が上がるおもちゃでは
無かったのです。
(同時期に確かにサンライズ制作の勇者シリーズに似たような作品はありました)

そんな幼児向きになりかねないロボット物を本気で作るスピルバーグはやっぱり凄い。
「宇宙戦争」にトランスフォーマーを組み合わせるとは。
これなら見られるよね。でも子どもたちは逆についていけないかも、って
思いましたが・・・・。

(今までの実写ロボット映画で好きなのは「鉄鋼無敵マリア」。
その他「ロボジョックス」「ガンヘッド」なんてのもあるけどあまりうまく
行っているとはいえないです)

お話としては大人がついていけるぎりぎりのSF仕立てになっていて
悪者が地球に先にやってきていて、いいもんが後から来る。
その登場までに時間かけすぎ。
また、ファンからはキャラクターの描き込みが弱いとの指摘があり
私もそう思った。せっかくしゃべるロボットが出ているのだから
キャラを描きこんでほしかった。今の仮面ライダー電王はその点
充分に時間をかけて達成している。
人間のストーリーがもっとロボット同士の争いとリンクしないと。
言葉を発するのだからもっとコミュニケーションがとれて、
それが感情に訴えるようなものにして欲しかった。
表現としてトランスフォーマーたちの目がはっきりしないが、感情を伝えるのに
少々弱かったのかもしれない。

過去には
「アイアンジャイアント」のような名作があるのだから、
「ターミネーター2」のような名作があるのだから
出来たはずなのにね。

悪のロボット軍団はかっこいいけど
キャラの描き込みが弱いから思い入れ出来ない。

それにあの戦いぶりはちょっと早すぎて、すてきだがもっと魅せて欲しかった。
歌舞伎役者のような見栄を切って欲しかった。
変形フォームをゆっくりかっこよく見せて(魅せて)欲しかった。

アメリカ版「ゴジラ」のときも思ったが、ディテールを見せ、鑑賞させる暇を与えてくれない。
ゴジラや大魔神のように、ガメラもやったように、演出としてかっこいいシーンはゆっくり
人が認識できるように見せて欲しかった。
なにも「マトリックス」をやれといってるわけではない。適度なジョン・ウーにしてほしかった。
きっとそんな風にゆっくり見せていたらやられちゃうとでも思っているんだろうな。
映画なんだから押さえるところはきっちり押させえてほしかった。

最後はこれでいいの?って終わり方でパート2は決定かな?

おもちゃはみんな結構かっこよく変形するみたいで今どれを買おうか迷っています。

|

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 | Main | キサラギ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/16271765

Listed below are links to weblogs that reference トランスフォーマー:

» 奇獣 モスマン アメリカ [おすすめ情報]
奇獣 モスマン アメリカについて [Read More]

Tracked on August 29, 2007 at 08:56 AM

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 | Main | キサラギ »