« ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 序 | Main | 夕凪の街 桜の国 »

September 19, 2007

ラッシュアワー3

いろんな意味で情けない映画でした。

1) 東宝東和配給でジャッキー・チェンが売れない。
2) 真田広之が悪役でているのにあれは無いだろ。
3) ジャッキーのアクションも全くさえない。
4) クリスタッカーはうるさい。
5) なんと工藤夕貴が出ているのに知らなかった。

昔の東宝東和ならジャッキーのどんなつまらない映画でもめちゃめちゃ派手な
宣伝で大ヒットさせていた。その点ではこの「ラッシュアワー3」は水準の出来。
でもコレを売る力がもう今の東宝東和には無いのだ。それが悲しい。
実は学生時代に東宝東和の学生モニターをやっていた。試写会の誘導などのお手伝い
をしてバイト料は出ないが映画は見れるというもので、時々タイトルの決まって
いない映画のタイトル案を出すなどのお手伝いをしていたのだ。
そのときの熱の入れようは凄かった。
 だからジャッキーと真田広之が対決する映画だったら、それこそこの夏の話題を
かっさらうぐらいのパワーを持って宣伝していたはず。まずポスターからして違って
いたと思うし、チョイ役の工藤夕貴ですら表に出していたはず。
そしてこれは凄いことが起きている!そんな映画として売っていたはずだ。

 映画としては本当にええ加減なお話の映画でもう作らなくていい。
 ジャッキーもお金儲けだけならもうやめたら。
 もっと他に仕事あるでしょ。

 そういう映画でした。

|

« ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 序 | Main | 夕凪の街 桜の国 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラッシュアワー3:

« ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 序 | Main | 夕凪の街 桜の国 »