« パパと娘の7日間 | Main | 探偵学園Q »

September 08, 2007

ライフ

「ライフ」がいよいよ終盤。

いじめの実態ってあんな感じだと思う。
いじめらつづける前半はイライラがつのり
反撃にでるかと思っていたらじわり、じわりときましたね。
想像もつかない決着を期待しています。

でもよく放映中止運動とか起きなかったなと思います。

ひどいものあの表現、この作品のなかで起きている
ことは。でも現実にあるのだから。

だから逃げるというのはありだと思います。

身の危険を感じていたら逃げるべきだ。

それは当然、この主人公のようにグット食いしばって
たち向かえるようになるには相当の努力、力、精神力
そして仲間が必要。

でも実際には難しい。だから逃げろと私はアドバイスする。

|

« パパと娘の7日間 | Main | 探偵学園Q »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ライフ:

« パパと娘の7日間 | Main | 探偵学園Q »