« その名にちなんで | Main | ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記 »

January 26, 2008

AVP2 エイリアンズVSプレデター

ちゃんとエイリアンズと複数形になって
プレデターと単数になっているところがうれしいこの作品、
とうとうB級映画となってしまいました。C級になっていないだけまだましかな。

面白くないのではなく、B級テイストがなんとも言えず味わい深く、そこに
エイリアンを使っているのが贅沢なのです。

まあフカひれの入ったカップヌードルというところでしょうか。

前作のエイリアンがプレデターに寄生して地球から出るときに成長して
プレデターは全滅、地球に墜落。落ちたところがアメリカの田舎町。

知らない間に繁殖するエイリアンをハンターのプレデターが母星からやってきます。
(なんでひとりで来るんだ?)

田舎町が舞台でB級ポイント1点。

いわくつきの主人公、コレが犯罪者で保安官と友達。また弟がティーンエイジャーで
いじめられているが、彼女が誘ってきたりしてと設定がますますB級ポイントが
あがります。

なかななか気づかない街の人たち。で1点追加。

海兵隊?のお母さんか帰ってきてお父さんはあえなくエイリアンにやられてしまう。
残った少女お母さんって「エイリアン2」の設定をパクって3点追加。
でもお母さんのくれた暗視スコープが複線になっていない。

やってきたプレデターは迷惑な奴でなぜか発電所を壊して町中が低電に。

病院が舞台となってエイアンがどんどん増加。妊婦さんには悪いがお腹からエイリアンが
生まれてきます。このあたりもポイント高いです。

最後にエイリアンとプレデターのタイマン勝負。
自分で仮面をはがすプレデター、ここで一言「醜い野郎だぜ」と誰か言ってほしかった。
マイナス1点です。

生存者はヘリコプターで逃げるという古典的な方法で
(ゾンビ、バイオハザード2、プラネットテラーなど)脱出!

核が全てを焼き尽くしてとりあえずは終了するがそんなはずはなくパート3へ
続いているはず。その描写がなかったのだが、ヘリで逃げたひとりは乗る前に
エイリアンに襲われているので卵を産み付けられているはず。これが次に
生きてくると見たのだがどうでしょう。

さてこうなると1作目のエイリアンとの遭遇はあれが未来としたらエイリアンの
存在をしっていたことになると思うですが。繋がらないのかな? 別の世界の
お話でしょうか?

まあとことんいろんな設定で続けて楽しませてくれればいいです。


|

« その名にちなんで | Main | ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/17839139

Listed below are links to weblogs that reference AVP2 エイリアンズVSプレデター:

« その名にちなんで | Main | ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記 »