« ちりとてちん | Main | 篤姫 »

January 06, 2008

のだめカンタービレ ヨーロッパ編

月9の「のだめカンタービレ」の続編です。

お正月のスペシャルとして1年ぶりに帰ってきたのが
本当にうれしいです。

ドラマを楽しむというよりはマンガを楽しむ感覚で
でもクラッシック音楽も楽しめるというのがいいです。

千秋、のだめの成長と恋の行方がなんとも気になる
ところで原作を読もうかと思っていたのですが
マンガでは音楽が聞こえてこないのでやめました。

なので私はあくまでドラマ「のだめ」ファンです。

前編は千秋に照準をあててかなり正攻法なつくりに
なっていおり時折挟み込まれるギャグとクラッシク音楽の
バランスが絶妙で・・・・・。
なのでのだめ以外の出演はほとんど顔見せ程度でした。

しかし2日目はのだめ中心に展開してめまぐるしく
動くキャラたちが面白おかしく、のだめの苦悩が
モーツアルトによって解きほぐされるクライマックスは
素敵でした。

2人のゴールインが「変態の国」というのはちょっと
ひどいんじゃないと思ったのですが
まあこんなもんでしょう。

年に1度でいいから続きがみたいな。

でも今回のロケとか、かなりお金かかっているでしょうね。

|

« ちりとてちん | Main | 篤姫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference のだめカンタービレ ヨーロッパ編:

« ちりとてちん | Main | 篤姫 »