« 篤姫 | Main | ドラゴンボール »

January 07, 2008

ルイスと未来泥棒

予想通りダメでした。
ひどい出来です。
なんと全編一本調子でテンションが高くてついていけません。
ストーリーの展開でメリハリが全くない映画ほどつまらない
映画はないのです。
未来へ目を向けるような前向きな内容ですが、
この映画自体、過去の作品のリメイクで、リメイクや続編が目立ち
キャラの使いまわしばかりしているディズニーがテーマとしている
のがチャンチャラおかしいと思う映画でした。

今回3Dでの上映があると聞いていたので、その劇場まで行って
高額の鑑賞費を払って観たのですが、3Dを活かしたシーンは皆無に等しく
目が疲れるだけでした。
それに比べると昨年の「オープンシーズン」はよく出来ていた。
ドラマも良かったしね。
今後この3Dシネマが増えるとのことですが、意味の或る、つまり
ストーリーと画面の設計がちゃんとマッチした作品を作って
ほしいと思いました。

|

« 篤姫 | Main | ドラゴンボール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ルイスと未来泥棒:

« 篤姫 | Main | ドラゴンボール »