« 2007年テレビドラマあれこれ | Main | Star Trek (2009) »

February 20, 2008

2007年テレビドラマあれこれ 2

<海外ドラマ>
■「デスパレートな妻たち3」
カイル・マクラクラン登場で少し箔がついたこのシリーズ。でも4人の妻たちは実際には
仲が悪いらしく競演シーンが減った。
■「LOST3」
常に第1話に話を戻して並行して人々の過去のドラマを丁寧に描いている。
そこから見えてくる新たな事実は今後の風呂敷のたたみ方に注目
したいのだがたためるのか? いつたたむのか? 目が離せません。
■「ER ⅩII」
初期メンバーがいなくなって初めてのシリーズ。だけど初期メンバーのカーター先生の
エピソードは2話ありました。ラストの病院立て篭もりから脱出の展開、
いつものハラハラ・ドキドキは健在でそこで終わるなんて。やっぱり面白い。
■「ヒーローズ」
超能力者同士の争いのお話。遺伝子の突然変異から発生したいろんな能力を持つ彼らはそ
の力のために苦悩し、対立し、隠し生きていくことになるのだがその人間ドラマが
とても興味深く面白い。なんとなく「幻魔大戦」を思い浮かべるが、ちょっと違って
来ている。ジュージ・タケイも登場!何かヒミツがありそう。またまた長い付き合いに
なりそうです。
■「ヤングスーパーマン4」
ロイス・レイン登場。いきなり空を飛んで大活躍の第1話。ラナが謎解きに加わったり
フラッシュ?と思われる若者が登場したりしてにぎやかな展開。
なんと「チャームド」のパロディまで登場! おいおいって感じ。
マーゴット・ギターまで出てきてこの後もスパーマンのアナザーストーリーとして
楽しめそうです。ところでラナの刺青が「ヒーローズ」に刺青に似ていると思うのですが
気のせい?
■「24 シーズン5」
シーズン4までにやりつくしてしまったのでリセットのためにコレまでの主要キャラを
殺してしまうなんて。それでも息切れ

<その他>
■「ウルトラセブンX」
SFを作ろうとしている姿勢はわかるがそれを極めるとウルトラセブンは不要になってくる。最後にダンとアンヌが登場して丸く収まるのはなんとも。
■「キューティ・ハニー ザ・ライブ」
現在放送中の3人のハニーが競演。なかなか楽しませてくれる実写版です。
エロくはないですが楽しいお色気はあります。後半脇のキャラが楽しませてくれています。
■「機動戦士ガンダム00」
今のテロ時代を反映したつくりは仕方がないとは思うがどのキャラも特徴がなく
アニメとしての面白さにかける。ガンダム自体も名前とタイプが一致しない。
ガンプラを売る道具にしか見えない。
■「地球へ」
ガンダムの前に放送していたアニメ。昔のアニメ映画を懐かしく思い出したが
全く別物のようになっていた。しかしどこか古臭いんだよな。今を思えば
「ギャラクチカ」のような内容。影響あったのかしら?
■「電脳コイル」
近未来、めがねをかけて電脳世界で遊ぶ子どもたちの都市伝説、その不思議と怪奇と笑い
と今風のSF仕立てが見事。傑作です。実は詳しく書きたいと思っているのですが
頭が付いてこない。描かれていることは子どもたちの冒険であり、スタートレックの
ブレーンとどうレベルのSFを展開していることは事実でもっともっと評価されていい
作品だと思います。 現在再放送中。途中からでも御覧なさい。3回見ると判るから。
教育テレビ土曜日18時30分から。

|

« 2007年テレビドラマあれこれ | Main | Star Trek (2009) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007年テレビドラマあれこれ 2:

« 2007年テレビドラマあれこれ | Main | Star Trek (2009) »