« ケータイ捜査官7 第2話 | Main | マイ・ブルベリー・ナイツ »

April 10, 2008

燃えよピンポン

今年は中国北京のオリンピックイヤーということで
中国関連映画が多い? とか。
カンフー三部作(「カンフーくん」「少林少女」「カンフーパンダ」)も順次
公開されるし、餃子問題、チベット問題とにぎやかですね。

 そんな中国問題に関連、おちょくってか作れたのか?「燃えよピンポン」。
「燃えよドラゴン」のピンポン版。
 天才卓球プレイヤーが子ども時代に挫折。FBIのヒミツ任務のために再び
ラケットを握る。
 全編くだらないギャグで構成された約95分。あっという間に終わります。

 キャストはアメリカで働くアジアの役者が続々登場。くだらない役を必死に
演じているのですが、どこかやっぱりバカにされているような。

 クリストファー・ウォーケンの中国人は笑えるが、それだけ。
 「ヒーローズ」のマシオカは出演5秒! 知らない人にはわからんのとちゃうか?

 まあこのようなコメディは日本ではうけないので公開されずにビデオスルー
される傾向が強く、劇場公開されたのは珍しいことになってきています。

私は結構好きなんですが、本作はもっと笑わしてほしかったな。

興味のある人はどうぞ。

|

« ケータイ捜査官7 第2話 | Main | マイ・ブルベリー・ナイツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 燃えよピンポン:

« ケータイ捜査官7 第2話 | Main | マイ・ブルベリー・ナイツ »