« 尾道に映画館を | Main | ノーカントリー »

May 04, 2008

ブラックサイト

おもろい。見ている間は、でも終わった後に何も残らない。そんな映画です。

 ネットを使った犯罪、アクセスが増えると連動して殺人マシーンが動き、
画面に映しだされる人物が死に至るというもの。あなたのアクセスが凶器となり
あなたは共犯となるというお話。

 ネット専門のFBI捜査官がこの犯人を追う内に自分もターゲットにされて
しまうというもの。

ネットの犯罪は連日報道されているのはご存知の通り。ネットで仕事をしている
筆者にとってはとっても面白かったのですが、この映画のコピーにあった
「羊たちの沈黙」は足元にも及ばない作品です。
だって犯人がバカ。 ネタバレになりますが、最後の犯行現場、あれはないでしょ。
今までどれだけ苦労して隠してきたのさ。

というわけ。でもラストのFBIのバッジはよかったね。

潔さが出ていた。と同時に連邦警察はネットを監視していますとPRしたかった
のかな?

そんな映画です。

ダイアン・レインのシャワーシーンが3回無駄に出てくると聞いていましたが
確かに無駄でした。

|

« 尾道に映画館を | Main | ノーカントリー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラックサイト:

« 尾道に映画館を | Main | ノーカントリー »