« ノーカントリー | Main | パンドラ »

May 05, 2008

劇場版名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)

今年はウチの子が見たいといいだして一緒に見に行ったのだが
はたしてどこまで理解できたのか? 少々疑問ではある。

 下手な2時間ドラマよりは面白いつくりだといつも思うのだが
最近は少々違ってきたように思う。

特に昨年、今年とレベルダウンしている。 10周年記念作は
お祭り映画としてよく出来ていた。
それ以外は練られたストーリーと新一(コナン)と蘭の見せ場で
終わるというお決まりがそれなり楽しませてくれたのだが、
それがどうも弱まっているように思うのだが。

 音楽大学を舞台に殺人事件がおきる。巻き込まれたコナンたちは
コンサート会場に閉じ込められて・・・・。

 まず歌声で110へ電話をかけるシーン。 ありえんだろ全く。
 (またこれ説明が難しい。)

 それに輪をかけておかしいのが、コンサート会場の爆破で外側を
爆破しても中には聞こえない設定になっている。
だからコンサートは続いているのだ。
 何回も爆破しているのに振動も伝わらんとは、どんな設計や。
 大体火災が発生しとんねんで。誰も気づかんなんてそんなんあるか。

 これもありえん。

コナンってどこか現実味のある設定が面白く見られるはずなのに
ココまでいい加減にされると少々幻滅だ。

 コンサートホールを作った元ピアニストとその調律師の友情と誤解が
今回の事件の発端というもの地味すぎて・・・・。

 もう少しなんとかせいよ。

 今年はもう「クレヨンしんちゃん」映画版は見ないが、コナンもこの調子だと
見なくなってしまうかも。

|

« ノーカントリー | Main | パンドラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/41081716

Listed below are links to weblogs that reference 劇場版名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア):

« ノーカントリー | Main | パンドラ »