« ラスト・フレンズ | Main | つぐない »

June 20, 2008

ケータイ捜査官7 第11話

今回も小中和哉監督作品。
安心して見られるお話になっていました。

39詐欺にひかっかったケイタ。
アンダーアンカーの給料が勝手に
引き落とされたのだ。
自分の金を取り戻すため必死になるケイタ。

その前にアンダーアンカーの研修生だろ。
つまりネット犯罪対策エージェント見習いなら
そんなもんに引っかかるなよな、まったく。

と思う暇もなく、ツールを使って
シーカー、スピーカーを利用して見事犯人を
捕まえるのでした。
このあたりの小道具の使い方うまいね。

そして勝野洋(テキサス刑事)に
「どうしてるかな長さん」といわせるところはうまい!

ってこのネタ判る世代向けの番組じゃないんだけど。

ところで食玩でゼブンが出たので買った。
398円。めちゃ細かいパーツいっぱいの食玩
らしからぬものでした。

多分売れないから、値段下がってから他のを
買いに行こうかな。

|

« ラスト・フレンズ | Main | つぐない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/41585217

Listed below are links to weblogs that reference ケータイ捜査官7 第11話:

« ラスト・フレンズ | Main | つぐない »